年収600万円ではなく年収200万円×3=600万円が正解だ

コトトロはこう思う

×3!コトトロです。

最近思います。

高給取りは正解ではない。

収入が少なくても収入の柱を複数にすることが正解だと。

がむしゃらに働いて得られる高給よりも

自分が好きな事をしてまぁまぁな収入を得る方が幸せではないでしょうか。

と言いつつ、ある程度の収入はほしいですよね?

今日は収入についての持論を書きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平均年収は?

日本の平均年収は422万円です。

この数字は男性が押し上げています。

男性の平均年収は521万円です。

私は521万あれば余裕で生きていける自信があります。

今回はキリが悪いので600万円の収入について考えてみます。

 

サラリーマンとして年収600万円は幸せか

600万円は男性の平均年収よりも高いです。

平均を越えていれば十分だと思う方。

こんな金額では足りない!と思う方。

それぞれだと思いますが、やはり

好きな事を仕事にできているか

が大事になると思います。

好きな事でなければ年収が1000万円以上でも不幸せだと思います(持論です)。

 

サラリーマンは安定してる?

サラリーマンはフリーランスよりも安定しているのでしょうか。

1年以上前までは私も

「フリーランスなんて考えられない」

「不安定すぎる」

「サラリーマンであれば毎月給与が振り込まれるから安心だ」

そう考えてきました。

でも今の考えは違います。

「サラリーマン1本の収入に頼るのは危険すぎる」

「安定そうに見えて一番不安定なのがサラリーマンだ」

 

・自分で仕事の内容を選べない。

・上司の意向に従わなくてはいけない。

・転勤を拒否できない。

・嫌な同僚がいてもビジネスライクに付き合わなくてはいけない。

・無駄な飲み会に付き合わないといけない

 

そんなサラリーマンを続けていると心の病気や体の病気になり、一気に無収入に陥る可能性があります。

なぜ私はこの危険な状況に今まで気づかなかったのでしょうか。

いや、気づかないふりをしていたのかもしれません。

人間は現状維持機能が付いているので、周りと同じことをしていないと不安になる生き物です。

サラリーマンを続けていることが「普通」だと思い、現状維持の沼に足を取られていた気がします。

ようやく覚めてきました。

 

お金は必要です!

お金がない状態でいきなりフリーランスになれますか?

私は不安でいきなりサラリーマンはやめられません。

やはりお金は必要です。

では、どうするか。

ハイ、資産運用です!

自分がサラリーマンとして貯めてきた資金を運用して増やしていく必要があります。

今、がっつりと取り組んでいるのは太陽光投資。

10基連系し、2000万円の売電収入、500万円のキャッシュフローを目指しています。

予定外のフルローン物件があり、実際のキャッシュフローは400万円程度に落ち着くかもしれません。

 

年収600万ではなく200万円×3が理想

サラリーマンとして年収600万円ではなく、200万円の収入×3を目指しましょう!

 

・太陽光キャッシュフロー 200万円

・米国株分配金 200万円

・個人事業主(フリーランス)収入 200万円

 

でもいいですね。

人によって形は変わりますが、収入は3つではなく4つ、5つと増やすのが理想です。

 

コトトロが2020年3月以降に目指している形。

 

①太陽光キャッシュフロー 400万円 / 年
(10基連系、売電収入2000万円 / 年 前提)
②ソーシャルレンディング分配金 50万円 / 年
SBIソーシャルレンディングOwnersBookクラウドバンクあたりに1000万円分散投資)
③米国株の分配金 50万円 / 年
(VT、VOOあたりに1000万円積み立て投資。これから勉強します)
④個人事業主の収入 100万円 / 年
(現在の仕事の延長、楽しくできる仕事のみ請け負う。人を管理する仕事はもうしませんw)

 

これで年間600万円の収入です。

(10基連系しているのに太陽光のキャッシュフローが低いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、計画なので控えめに算出しています)

さらに太陽光の融資が終わった最後の5年間で1基あたり400万円を生み出します。

(生活費として手を付けない分です、500万円としない理由は銀行融資17年返済も多い為。こちらも控えめな数字です。)

400万円×10基=4000万円

ソーシャルレンディングと米国株で運用している2000万を足すと、57歳時点で6000万円の資金がある予定です。

まぁこんなにうまくいくとも思っていません。

太陽光が10基まで到達するかわかりませんし、大地震や戦争など、思いがけない事があるかもしれません。

最悪、50歳でも60歳でも働く覚悟はあります。

実際、1級建築施工管理技士の資格を持っているだけで「管理技術者」としての仕事が60歳越えてもあるんですよ。

(現在働いている会社でもたくさん雇っています)

 

未来がどうなるかわかりませんが、ハッキリしているのは一つです。

「好きな事をして生きていく」

この意思は変わりません!

 





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コトトロはこう思う
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. yakumo より:

    コトトロさん

    おはようございます^^
    めちゃくちゃ共感です!お金は大事。でも好きなことでなければ…。

    世の中の大半は自分の命(時間)を削っても食うため(養う)ために我慢してお金を稼いでいます、私も実際そうでした(^_^;)ですが投資活動を身に着けていけば「好きな事をして生きていく」のは可能だと信じております!!

  2. コトトロ コトトロ より:

    yakumoさんコメントありがとうございます!
    収入の柱を増やそうとする人と現所維持でいいと思う人の差は今後さらに広がると思います。
    知識を自らつけてリスクを取りに行く人が最終的にリスクのない楽しい人生を送れると信じてます(^o^)

    まずは太陽光ですね!
    機会があれば米国株教えて下さい。