2案件同時に信販アプラス融資審査に出そうか検討中

融資

アプラス!コトトロです。

 

ついに信販会社アプラスの登場です。

温めていた飛び道具を10基目で使うのは感慨深い(´ー`)

 

アプラスの情報と共に、現在の検討状況を書いていきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプラスさん調査中

急遽10基目でアプラス審査に出すことを決めましたが、ベストな戦略を考えています。

 

アプラスの上限は恐らく3000万円。

2案件を土地代抜き3000万に抑えることができれば、2件融資が通る可能性があります。

 

ということで、せっかくなので10基目だけでなく11基目も審査に出してみようかと検討中です。

 

アプラスの良いところは賃貸案件でも融資が通ること。

 

タイミングを見計らっていた賃貸案件が手元にあるので、融資落ち覚悟で審査に出してみるのもおもしろいかもしれません。

 

本当は公庫、銀行を通してから最後の仕上げでアプラスを使う予定でした。

元々10基を目標として設定していた為、欲をかかずこのタイミングで一気に試してみる方向で動いでいます。

 

 

個人で審査に出すか、法人で審査に出すか・・

個人か、法人か。

最近ず~と同じ事を考えています。

 

悩ませている正体はインボイス制度。

消費税が益税にならないのであれば、法人で審査に出し、借り換えの可能性を残すのがベストです。

 

ですが・・

FITに基づく太陽光事業では、消費税が益税のままになる可能性も十分あるのでは、と思い始めています。

 

インボイス制度が始まったからといって、東電側が消費税分を予め値引いて入金したり、免税事業者であることを理由に取引をしないことはできない(やりにくい)と予想しているからです。

まぁこれはいくら考えても答えが出ないですね・・。

 

まだ検討途中ですが、今のところは2案件ともに個人でアプラス審査に出そうかと考えています。

 

 

アプラス融資審査は10月!

販社の関係で融資審査は10月になりそうです。

 

サラリーマン卒業が来年4月予定なので、10月にアプラス審査落ちしても6か月後の2020年3月に再度審査に出すことができます。

 

その頃は公庫や銀行にも訪問予定の為、審査落ちの結果がCIC上から消える来年の3月以降は動きやすくなります。

(銀行はCICを見ないところが多いと思いますが)

 

融資計画を逆算して考えても、10月にアプラス融資審査は良い作戦です。

 

特に公庫はCICを見てくる可能性が高いので、信販を使うタイミングは注意しながら進めていくのが理想です。

 

完璧な計画を作り上げて最大限基数を増やしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
融資
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. ヴェノム より:

    アプラスは私ごとき低属性の者でさえ3000万オーバー可能でしたので
    ブログ主コトトロさんなら4000万オーバーも十分射程距離かと思われます。

    もし次なる物件が群馬東部、埼玉北部、栃木南部に建設される発電所でしたら
    いい金融機関紹介しますよ。
    そこの金融機関、私ごときでも2基(3000万オーバー)プロパー融資で
    引っ張れましたから。(金利1%台、提供担保は発電所の土地のみです)

    また土地を主さん名義で半年以上お持ちなら融資対象になる
    信販会社もございます。(アプ、ジャックではないです)

    今後もブログ楽しみにしております。

    • コトトロ コトトロ より:

      ヴェノムさん
      販社が最近アプラスと契約を結んだので3000万円が上限らしいです。
      信販は契約している販社により上限が変わりますね。

      しかも私は既にジャックスで2000万円近く通しているので、アプラスで2件3000万通すのは至難の業だと予想しています。

      金融機関のご紹介ありがとうございます(^-^
      困った時はお願いするかもしれません。

      >また土地を主さん名義で半年以上お持ちなら融資対象になる
      >信販会社もございます。(アプ、ジャックではないです)
      お!私の知らない情報です。
      直接メールさせて下さい。

  2. スナ より:

    遂に飛び道具を使われるのですね。アプラスの条件がコトトロさんの読みどおりならとても面白いですね。

    以前書き込みをした時に、公庫融資の名義変更で足止め食らってたものですが、こちらも名義書き換えが終わり公庫の融資が実行されました。実に5か月で救助でした。
    早速、次の案件をC銀行に審査に回しました。
    そのC銀行の担当者との話の中で、信販案件の借り換えも積極的にしているという話でしたので、自分も信販を銀行融資の間に混ぜて行こうと思っています。プロパー融資や制度保証付き融資と違い、借り換えの審査は通しやすいとのことですので。口頭で聞いた利率は1件目で借りた公庫の1.6%よりもかなり良かったので1件目も時期を見て面倒見ていただこうと考えています。

    良い結果をお待ちしております!

    • コトトロ コトトロ より:

      スナさん
      ハイ、大事な飛び道具なので無駄にしないよう慎重に使います。

      名変完了おめでとうございます!
      5カ月動けないのは大変でしたね。
      ホント公庫は使うタイミング難しいです。

      属性の壁がそびえ立つCですね。
      私は使えるエリアではありませんが、1%前半以下で出す銀行は限られているので羨ましいかぎり。
      初めの壁さえ越えれば太陽光に対しての融資意欲は高いそうです。
      チャンスですね!

      お互い頑張りましょう。

      • スナ より:

        コトトロ様

        属性よくないです笑。公庫の条件も多分悪かったほうで、何とか融資を引き出すために
        あろうことにか、コンサル会社にサポートしてもらい手数料払ったクチですから笑

        貯蓄も勤務先も良くないのですが、昔からC銀行とやりとりがあったので一応話を聞いて
        貰えたかなという感じです。この1件が無事通れば、年1件くらいは通せるかなというのが
        担当者の話でしたので。銀行融資の手間を考えると、私も早く信販を使いたくて。。

        信販案件は利率に注意してくださいねとも言われました。10%あれば~という話でしたが、大手販社は実質10%切るものが多くなってますので、案件争奪にうまく乗れるかという問題も控えていますね。

  3. k より:

    アプラス自体の融資上限はありません、工事会社の与信枠上限はあります。

    コトトロさんはアプラスのみであれば4,000〜4,500万円位は問題ないかと。
    但しジャックスで2,000万円使っているとなれば、基本はアプラスで使えるのは2,000〜2,500までかなと。

    方法としては今回1本ジャックス、或いは別信販、もう1本をアプラスで同時に通す、
    これであればいけると思います。

    注意すべきは実行するのはジャックスないし別信販が先です、アプラスを先に実行するとジャックスだと再審査になる傾向があります。逆にアプラスは審査通ればもう他はみないというザル感があります。

    ではアプラス3,000ならどうかというとこですが、金額的にはいける可能性はありますが、2本というとこで引っかかる気がしています、同時にいかないで3本通すには、コトトロさんのお勤先でしたら部長位まで出世して年収2,000万円位かなと、、、話を戻しますが、アプラスのみでの他の方法としては1本1,500を1本2,500程度まであげるなども考えられます、この場合は見積の妥当性など申込みをする工事会社も注意しなければなりません。

    ただ、もしかしたら2本3,000がいけるかもしれません、その場合保証人要求など条件がきてもおかしくないかなと。

    また必要あらば個別で聞いて下さい、、、

    • コトトロ より:

      kさん
      やはりジャックス使用済だとアプラス残枠は2000~2500ですね(^-^;
      淡い期待を抱かないようにして、ダメもとで審査出してみます。

      元々ジャックスから審査を通したのもジャックス2本通してからアプラスに繋げる作戦でしたが、現状条件の良い案件を抱えている販社とは付き合いがないので、アプラスのみで審査かけます。

      アプラスで審査を通す方法非常に参考になりました。
      無理をして2案件通そうとしているのも、賃貸案件は銀行融資を受けづらいと考えているからです。
      2期目の決算書を金融機関に直接持参して賃貸案件に対する融資姿勢をヒアリングしてこようと思っています。

  4. k より:

    アプラスは、コトトロさんの場合、扶養者が少ないから金額はもしかしたらいけるかもしれないですが、同時2個という数が難しいかなと。

    確かに賃貸案件を信販利用は正解ですね、私も信販3本中1本は地上権です。

    ちなみに銀行での賃貸案件はAとTではいけますね。
    銀行は意外と土地の担保をカウントしてくるので、所有権のが良いですけどね。

    先月TA面談時、コトトロさんが決算明けに2本目持ってきたらどうする?と聞いたら、早すぎます1年様子見ですね、と言ってましたね、電話で伝えようと思って忘れていました(>人<;)

    3期目は結構苦戦はしいられるかもしれませんが、保証協会とかで頑張ってみてください。

    • コトトロ コトトロ より:

      kさん
      アプラスで2案件2780万円で審査に出す計画を立てています。
      自己資金投入は痛いですが、可能性を残す作戦に切り替えました。
      2500万円に収まっていないので厳しいでしょうが・・。

      AとTは地上権OKなんですね。
      今度Aの担当者に会って探ってきます。

      TAはそうですよね~(^-^;
      確認ありがとうございました!

      転勤辞令が出たので3期目は法人で拡大しないかもしれません。
      これから計画を考えます。

  5. k より:

    わかりません(⌒▽⌒)
    いける気もするんだよなぁ〜、信販は年収よりも扶養者の数が重要だから、、、。
    心配なのは施工店の力が弱いと通りにくいという点です、最近アプラスと取引開始となると不利ですね。
    コトトロさんは私が会った人々の中で指折りの強運者です、信販のコンピューターも味方してくれるかも!

    御栄転おめでとうございます!
    ってのは嫌味になってしまいますが、30代で大企業の本社勤務という経験は絶対に役立ちます。
    特に今の年次で本社へ転勤となるとラインに乗っているわけでしょうから、当然修羅場もあり大変ではあるかと思いますが、是非とも俯瞰力、統率力、カリスマ性、を養って下さい。
    ストックビジネスで独立されたり、されようとしているかたは、どうしても設備やスキーム依存になる傾向が見受けられますが、本来独立して事業家、経営者として我が道を歩むには、頭脳はもとより眼つまりは感性、そして色々な力が必須条件になってきます、重ねてですが是非ともチャンスと捉えて善処下さい、これら意見は私の経験論です。

    • コトトロ より:

      kさん
      また強運を発揮できればいいのですが。
      おっしゃる通り施工店がアプラスと契約してすぐの審査になるので、厳しい結果が予想されます。
      最低でも1基は通ればいいかなと。

      転勤は本当は喜ばないといけない人事なのでしょうが・・。
      現状維持バイアスが働いているのか、複雑な心境です。

      自分の成長チャンスと捉えて頑張ってきます!