銀行から太陽光融資を受けるために面談してきました

融資

融資!コトトロです。

「銀行から融資を受ける」という年初に決めた目標に取り掛かっています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

融資面談受けてきました

先程、銀行担当者と面談をしてきました。

普通はそこまでたどり着けないことも多いと聞きます。

銀行を紹介してくれたOさんに感謝です!

今回の群馬県案件の資料に加え

すでに契約している2基の資料も持参しました。

銀行独自のシミュレーションをするようです。

 

銀行が重要視すること

銀行として大事にしている点は

20年間キャッシュフローがマイナスになる年がないかどうか

ということらしいです。

経常利益ではなくキャシュフローです。

そこで問題になってくるのがパワコン交換時期の10年目。

今回の案件はパワコン9台交換する為

どう頑張ってもその年はマイナスです。

 

キャッシュフローがマイナスになる年の対策

そこで取る方法としては

①見積上、パワコンの費用をごにょごにょっとする
②そのマイナス分は自己資金でまかなえる事を証明する

の2点があるとのこと。

コトトロはどちらの選択肢も取れそうなので

まずは①の選択肢を攻めていきたいと思います。

来月には日本政策金融公庫から1800万入金されるので

来月以降であれば②の攻め方も可能な状況です。

と言っても時間はあまりない為①でなんとかしたいな~。

やれることは全てやりますよぉ(; ・`д・´)

 

銀行の担当者に期待

銀行の担当者はどうすれば融資が下りやすいか教えて下さる方でした。

なんとか資料とエビデンスを整えて上の承認を取りたい!という気持ちを感じます。

太陽光のことはしっかり理解している方だったので

後は銀行内でうまく話しを通していただきたい!

コトトロがやれることは限られているので

後は待つのみです・・(*_*;

こちらの銀行は根抵当権として

土地、パネルを含めた設備、売電権利、全て設定してくれるそうです。

太陽光のことを理解してくれている証拠ですね。

日本政策金融公庫と違い17年ローンを組めるので

キャッシュフローも大幅に改善されそうです。

本当にありがたい!

面談をして、なんとしても融資を受けたくなりました。

頑張るぞ~~( `ー´)ノ





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
融資
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. たつや より:

    私は2週間ほど前に
    融資の面談に信用金庫に行ってきました
    ドキドキで待っていましたが
    先ほど融資の内定の電話をいただき
    ほっとしているところです
    私は三重県を中心に発電所を所有しております。
    コトトロさんも融資がんばってください
    成功を祈っております
    おたがいがんばりましょう。

  2. コトトロ より:

    融資内定おめでとうございます!
    うらやましい限りです。
    私も2基目は三重ですよ~。
    草刈りが悩みのタネです。
    初めての経験なので本を読みながら進めていますが
    正解がよくわかりません。
    とにかく銀行側に立って資料作りに励みたいと思います。
    頑張ります!

  3. みつかん より:

    銀行融資はなかなか難しいイメージがあります。
    信用金庫という手もあるのですね!
    ちなみに銀行というのは地銀ですか?

  4. コトトロ より:

    銀行融資はハードルが高いですよね。
    現在、悪戦苦闘しています(^-^;
    銀行は地銀ですよ。
    都市銀行は初めから諦めてます・・