太陽光発電

太陽光発電

定額電灯から従量電灯に切り替えてパワコン等の電気代を安くできるか探ってみる

電気代!コトトロです。 ふと思ったことがあります。 1号機のパワコン等に使用されている電気代が1,793円です(9月分)。 今は電力自由化の時代です。 電気代、もう少し安くできるのでは?
太陽光発電

7基目断念・・太陽光計画NGが出ました

NG!コトトロです。 今日は残念なお知らせがありました。 期待していた7基目ですが、太陽光の計画がNGとなりました。 白地の農地でしたが、青地の農地に囲まれている為 青地として扱うと連絡がありました。 残念!期待してたのに! なかなか思うようには進みませんね~(´ー`)
太陽光発電

公庫で経営力向上計画認定を使い0.9%金利を改善した結果キャッシュフローはどうなった?

0.9%!コトトロです。 先日融資OKが出た太陽光6号機。 経営力向上計画の認定を受ける前提で金利が1.75%から0.9%下がり、0.85%になりました。 これにより、一体キャッシュフローがどの程度改善されたのか。 参考になるように発表します。
太陽光発電

問題がまた勃発!隣家からフェンスが近いとクレーム

クレーム!コトトロです。 今日は2号機の隣家家主からフェンスが近すぎるとクレームが入りました。 当初は北側フェンスを隣家からのクレームで業者が勝手に1mセットバック。 昨日、フェンス問題解決の為、改めて当初の位置に戻しました。
太陽光発電

太陽光6基目、公庫融資の結果が出ました

今日は、2基目のフェンス問題最終解決の為現地に向かいました。 フェンスの位置を確認し、お互い合意の元フェンス範囲の拡大を実施。 フェンスから手を伸ばしてもパネルが届かない位置に移動してもらい、問題は解決しそうです。 そんな中、日本政策金融公庫から1本の電話が。
太陽光発電

太陽光パネル地縄・境界杭確認・フェンス位置確認はするべき

今日はまだ融資最終OKが出ていない6基目の地縄確認に行ってきました。 今日は、地縄で感じたことを書きます。
太陽光発電

太陽光2号機連系開始!敷地内にある電柱の敷地料をもらおう

この敷地には2本の電柱と2本の支線があります。 家を建てる時、敷地内に電柱が立っていると敷地料がもらえます。 では、太陽光ではどうか。 少し調べたことを書いていきます。 結論を言うと。 電柱があれば敷地料を電力会社からもらえます!
太陽光発電

フェンスを太陽光パネルから離してほしいと要求した結果

離して!コトトロです。 太陽光パネルがフェンスから手を伸ばせば届くほど近い問題とフェンスの上にパネルがきている問題が勃発した2号機。 西側のフェンスを太陽光パネルから離してほしいと業者へ伝えました。 その結果は・・
太陽光発電

問題勃発!太陽光フェンス設置ルールを確認しよう

問題勃発!業者が勝手にレイアウト変更 当初の配置計画通りではなく、業者が勝手にレイアウトを変更しています。 問題1 フェンスと太陽光パネルが近い レイアウト変更により、フェンスと太陽光パネルが近い場所があります。 人間が手を伸ばせば触れる箇所もあり、配慮が足りません。
太陽光発電

太陽光投資の情報は不動産投資と比べて異常に少ない問題

ネット、本屋、セミナー、様々な場所で情報収集をしてなんとか先駆者に追いつこうと考えていました。 この情報量では1基2000万もする太陽光投資に踏み切れないな、と考えていた時期もあります。 一方、不動産投資の情報は山のようにあります・・。 今日は、コトトロが思う太陽光投資、不動産投資に対する考えを記事にします。