東電に太陽光空き容量があるか聞いてみた

太陽光発電

厳しい!コトトロです。

今日は咳を直すために仕事を休みました。

現時点で、全く治らず(^-^;

治るまであと1週間くらいかかりそうです。

それまで仕事をどう乗り切るかが問題。

よし、新しく入ってきた新人を自分に1週間同行してもらおう。

新人は教育を受けられ、私も助かるというWINWIN関係です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空き容量の確認

さて、先日記事にしました600㎡の三角形土地ですが

計画を進められるかどうか確認する為

東京電力役所に電話しました。

まずは東電。

コトトロ「茨城県〇〇市で太陽光発電事業をしたいのですが、空き容量はありますか?」

東電「ハイ、少々お待ち下さい」

待たされること5分

東電「そのエリアは平成35年以降にならないとダメですね」

コトトロ「平成35!?そんなに後になるんですかー(-_-;)」

今18円の権利を取っても5年後では意味がありませんね。

この時点でこの土地は諦めました。

 

農転可能か確認

勉強がてら、農転が可能か役所にTEL。

コトトロ「茨城県の〇〇市の農地を購入して農転したいのですが可能ですか」

役所担当者「あ~それは地主の委任状をもらって窓口まで来て下さい」

コトトロ「農地の区分だけでいいので教えてもらえますか?」

役所担当者「それも委任状がないと教えられないんですよ~」

ハイ、ということで教えてもらえず仕舞いでした。

電柱からも数十m離れた土地なので

 

4重苦状態w

①H35年以降まで連系不可

②農転できるか不明

③電柱が遠くて連系工事負担金が高額になる恐れがある

④600㎡程度しかなく三角形の土地なのでパネル配置に難あり

という4重苦状態ですw

ん~これは無理ですね。

まず茨城県で土地を見つけ出そうという考え自体が間違っているように感じてきました

自ら難しい選択肢を選んでますよね。

せっかく出てきた土地情報ですが

残念ながら断念です。

どなたか土地情報あれば右下の問い合わせフォームから教えてくださ~い(関東が理想です)(´ー`)





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント