給与支払い報告書をeLTAXで申告してみた

eTAX-eLTAX-確定申告

給与支払い報告書!コトトロです。

 

先日、太陽光の償却資産税をeLTAXで申告しました。

ようやく終わった~と思っていたところ、やり忘れていることを発見。

その名も「給与支払い報告書の提出」。

 

2019年は妻と私自身に給与を発生させているので、提出しないといけないようです。

またeLTAXの出番です。

 

 

給与支払い報告書の報告は義務?

まず頭に浮かんだのは、やらなくても大丈夫じゃないの?という疑問。

果たして義務なのかどうか、念の為に確認しました。

 

給与支払報告書は、地方税法第317条第6項「給与支払報告書等の提出義務」により、提出義務を怠る事は禁止されています。 もし提出を怠った場合は、その会社や事務担当者が1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられてしまいます。

そうですか・・罰金ですか・・。

スルーはしないほうが良さそうですね。

 

 

そもそも給与支払い報告書って何?

給与支払い報告書ってなんだ?

サラリーマンだった人は必ず疑問に思いますよね。

 

どうやら住民税を計算する為に、現在住んでいる市町村に提出しないといけない書類のようです。

個人別明細表」と「総括表」の2つが組み合わさったものを指します。

 

個人別明細書は簡単に言うと源泉徴収票の内容が書かれた書類。

総括表は、会社から何人の個別明細表が出されているか、退職した人は何人かなどの会社情報が書かれた書類です。

 

どちらもeLTAXでお住いの市町村に提出できます。

 

 

給与支払い報告書提出の対象者は?

前年1年間のうちに給与を支払った全員です。

退職者以外は給与が低くても、給与支払い報告書の提出は義務になっています。

 

これは逃げられませんね・・。

諦めてやったことがない給与支払いの報告書作成に取り掛かりました。

 

 

期限はいつまで?

提出期限は1/30まで。

あと9日しか残ってませんでした・・アブナイ(^-^;

 

住民税の切り替わりは6月なので、少し遅れても大丈夫な気はしますが。

余計な催促や罰則を避ける為にも期限を守っておいた方がいいですね。

 

 

eLTAXで給与支払い報告書の申告をする方法

給与支払い報告書提出マニュアル

 

マニュアルどうぞ(笑)

私がブログに書くよりもマニュアル見た方がわかりやすいと思います。

 

そもそも源泉徴収票の見方がわかっていないと自分で作成できないと思うので、勉強が先になりますね。

このサイトがわかりやすかったです。

知っておきたい源泉徴収の見方を図解で解説

 

 

なんで面倒な手続き自分でやってるの?

なぜ私が償却資産税の申告や給与支払い報告書の提出を自分でやっているか?

税理士費用の節約!という面もあるのですが、自分一人でできる範囲を広げたいんですよね。

 

一度自分でやれば、「自分で実施する選択」「人に頼む選択」の2つから選べます。

いざとなれば自分で全部できる人は長い目で見た時に強いです。

 

太陽光も同じ。

パネルやパワコンの交換を自分でできる人は万が一の事態に対応できますし、将来的なリスクを最小限にすることができます。

 

ボロ戸建でも同じ。

自分で全てのリフォームができれば、業者に100万円払うところ5万円でできることが増えます。

 

人生において自分で出来ることを増やしていくことが最大のリスクヘッジだと思うので、時間がある今だからこそ何でも一人で出来るようにしておきたい。

現在リフォームスキルアップに励んでいるのは長い目で見た人生計画の一部なのです。

 

と・・急に語ってしまいましたが、時間に余裕のない方は時間を買う意味でも人に頼んだ方がいいです。

私もサラリーマン時代は先端設備導入計画すら税理士にお願いしてました。

 

種銭を貯める為に節約、時にはお金を使って時間を買う。

何事もバランスですね!

eTAX-eLTAX-確定申告
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. k より:

    1/25はスタッフ陣として、少し早めにお越し下さい(⌒▽⌒)
    GSIは13:30集合です、参加予定者もあとでメールしときますね

    コトトロさんは、省エネ脱サラの良いモデルになってきましたよね
    自己解決能力、知識、経験アップにはもってこいですね

    • コトトロ より:

      は~い、13:30頃熊谷コーワーキングスペース行きますね。

      ケチケチ省エネ脱サラ幸せコースはおまかせあれ(^^)/