衣食住にお金がかからない人は最強

お得情報

­衣食住安っ!コトトロです。

 

最近お堅い記事ばっかり書いてしまうので、たまには息抜き。

ゆる~いこと書いていきます。

 

衣食住にかかるお金についての話です。

 

 

衣食住にお金をかける必要はない

最近人と話していてよく思うんですけど、私は幸福を感じるハードルが低い。

 

高級レストランではなく、丸亀製麺で満足できる。

海外旅行ではなく、地方都市をぶらついているだけで満足できる。

ブランドものではなく、ユニクロで満足できる。

iPhoneではなくoppoで満足できる。

高級新築住宅ではなく、リフォームしたボロ戸建てで満足できる。

 

はたから見ると頑張って節約しているだけに見えるかもしれませんが、全く苦になりません。

俗にいう、ミニマリストってやつでしょうか。

 

衣食住にお金をかける必要はないと思ってます。

幸福感は一瞬上がっても、すぐに降下してしまうから。

 

それよりも、資産の総量を増やしたり、自己実現に繋がる行動を起こしたり、妻と共有する時間を増やす方が心地の良い幸福感が継続すると考えてます。

 

お金の総量拡大は大事だけど、お金をかける必要はないって矛盾しているように感じますかね?

同じ価値観の人も多い・・はず(?)

 

 

衣食住にかけるお金を減らすには

衣食住にかけるお金を減らすのは難しくないです。

現在私がしていることをご紹介。

 

住まいは人生において最もお金を奪うものです。

出来るだけ早い段階で気づけるかどうかで、貯蓄スピードは変わりますし、結果として資産拡大スピードにも関係してきます。

 

おすすめの方法としては

  • 家賃補助が出る会社に勤める
  • ボロ戸建てをリフォームして住む

 

の2点です。

会社の都合で転勤があると、住居を定めることができません。

会社員であるうちは家賃補助が出る会社に勤めるのが大事。

7割くらい家賃補助が出る会社も多いので、就職活動や転職活動中にしっかり調べる必要があります。

 

ボロ戸建てをリフォームして住むのは転勤のない会社員やセミリタイアした人向け。

実際私は現在ボロ戸建てをリフォームして住んでますし、実質家賃ゼロです。

今まで家賃分で支払っていた分がそのまま貯蓄に回ります。

 

少しわかりづらい話になりますが。ボロ戸建てを法人名義で購入し、個人から家賃を払うとなお良し。後々、節税したいタイミングで役に立ちます。

書き始めると長くなるのでこの辺で止めておきましょう。

 

 

 

最近は服にお金をかける人も少なくなりましたよね。

ブランド物は長く持つので、良いものを長く使う方針を否定はしません。

 

ですが、お金を貯めていきたいフェーズではユニクロで十分。

私は服なんてメーカーではなく組み合わせ、センスが大事だと思うので、ほぼユニクロ。

たまにGUかな。

 

その服を買うのも、ポイ活でゲットしたポイントを現金に換えて使います。

例えば、ポイントタウンというポイントサイトで自宅や発電所の電気契約をミツウロコに切り替えるだけで2万円分のポイントがもらえます(2020/10/24時点)。

 

2万円分のポイントが入ったら、銀行口座へ振り込み手続き。

 

簡単なお仕事。

 

 

私がよくやるのは、ポイントインカムでポイント集めてquoカードpayに交換すること。

なんと獲得したポイントが20%増量されてしまうんです(2020/10/24時点)。

 

 

quoカードpayは20%増量キャンペーンを各ポイントサイトでしているので要チェックです。

月によっては10%になり、ポイントサイトによっては25%増量になります!

 

現在ポイントインカムではミツウロコ電力切り替え案件は16000円分のポイントなので、20%増量を使うと実質19200円分。

ミツウロコでもらえるポンイトが2万円分になるのを待つのもありですが、いつまで続くかわからないので早めに取り組むのが吉だと思います。

 

quoカードpayはユニクロやGUで使えます。

 

 

こんな感じで、私は最小限の衣服を現金を使わずに購入しています。

 

 

一番難しいのが食。

どうしてもお金がかかるところです。

 

先ほど書いたポイントサイトを活用する方法に加えて、食で取り組みたいのはgotoイート。

gotoイートで食べると人数×1000円分のポイントがもらえるから・・だけではないんです。

 

ポイントサイトを経由させるだけで、なんと950円分のポイントがもらえます。

期間限定ですが、使わない手はないですね。

 

サイト名はワラウ

【※注意!ポイント通帳に反映されない問題が起こり10/26現在retty掲載停止中!様子見が吉】

ワラウに登録して、Rettyを検索。

ポイントを貯めるボタンを押して経由させるだけで、gotoの人数×1000円分のポイントのほかに950円分のポイントがワラウに加算されます。

 

11/15までの期間限定なので、今がチャンスですね。

gotoイート対象店に行けば行くほど現金へ交換可能なポイントがもらえる、というおかしな状況(笑)

外食することがバイト(まかない付き)になる日が来るとは・・不思議な世の中です。

 

 

衣食住にはお金がかからない

ということで、現代の日本において、ポイントサイトを利用したり、頭を使って住居を決めるだけで衣食住にお金がかからないことを理解してもらえたと思います。

後は電気、ガス、水道。

 

オール電化にすることでガスは無くなりますね。

電気は発電所で生まれた電気をピンポイントで自分の家に供給できる仕組みができれば解決。

あ、、発電家限定です(笑)

 

水道は・・井戸でも掘りますかw

山に住んで川の水を調達するのは現実的ではないですよね。

 

冗談っぽく書いてますが、数年後は実現できる可能性ありますよ。

衣食住、電気、水道が解決したら後は税金か。

 

市街化調整区域にコンテナハウスを建てて固定資産税を最小化。

法人から個人に100万年以下の給与を出して、所得税と住民税ほぼゼロ。

 

消費税・・うぉぉぉ逃げられない。

ゼロ円生活へのチャレンジは難関ですね~(^-^;)

 

なんだか不思議な記事になってしまった。

価値観に共感できる方がいれば、ぜひ衣食住にお金をかけない生活してみてください!

コメント