属性が低い人はやどかり作戦で人生3倍速モードに切り替えよう

コトトロはこう思う

やどかり!コトトロです。

属性が低い方がチャレンジできるビジネスを考えていました。

太陽光はどうしても属性が高い人が有利。

では、属性が低い方はいつまで経ってもレバレッジを効かせられず、セミリタイヤできないのか。

私なりの考えを書きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レバレッジを効かす重要性

人生を3倍速で生きる為にはレバレッジを効かすことが必須です。

 

銀行、信用金庫、公庫などからお金を借りて、事業性の良い案件に投入することで普通のサラリーマンではなし得ないスピードで人生を生きることができます。

60歳まで誰かに雇われて生きるなんて旧世代の考えは捨て去りましょう。

 

ここで問題になるのは、属性が低いと銀行などから融資を受けられない事。

 

属性が低い=融資が受けられない=人生を1倍速で生きるしかない

 

太陽光や不動産では顕著に出てくる問題です。

では、属性が低い人は皆諦めないといけないのか。

作戦を考えます。

 

 

やどかり作戦を実行せよ

一つのビジネスとして優秀だな~と思うのはやどかり作戦。

やどかり作戦の順番です。

 

①300万円以下でボロ戸建を買う

②自分でリフォームしながら1年間住む

③リフォーム済のボロ戸建を賃貸に出すか売り出す

④また300万円以下でボロ戸建を買う

⑤また自分でリフォームしながら1年間住む

⑥リフォーム済のボロ戸建を賃貸に出すか売り出す

 

この繰り返しです。

戸建が2戸あれば、担保として使えるので、ボロアパートを購入する方向性も見出せます。

(もちろん、ひたすら戸建を増やし続ける選択もありです)

 

家賃が雪だるま式に増えていくので、サラリーマン給与と合算することで、属性が低い人でも融資の土俵に上がれます。

 

数年、不動産賃貸実績が作れることも大きなメリット。

今はサラリーマン不動産投資家にはお金を貸してくれない時代ですからね。

 

担保があり、不動産賃貸業実績を積むことで1棟物のアパートでも融資を受けられるようになります。

 

ここからは属性の低さは関係なし。

アパートを担保にして、さらに条件の良い物件を購入できるので「人生3倍速モード」の出来上がりです。

 

 

ボロ戸建を増やしていく

私も先日180万円のボロ戸建を購入しました。

まさにやどかり作戦第一段の実行です。

 

どんどん拡大していくことも正解ですが、不動産はリスクが付き物。

 

リスクを嫌う方は、ボロ戸建をひたすら増やし続けるだけでOK。

 

1戸あたりの金額が低く、土地値以下で購入し続ければ最悪更地にして売り出せば損失も最小限に抑えられます。

 

自分の勝ちパターンを作り、それを繰り返していく

 

大切な考え方だと思います。

勝ちパターンはモノマネでいいと思うんです。

 

自分で一から勝ちパターンを探るのも楽しいですが、マネるのが成功への近道です。

 

私も太陽光ブログ村で先人達のブログを隅から隅まで見て学び、太陽光発電所を増やしていきました。

やはりマネるのが一番!

 

これからボロ戸建戦略も積極的に発信していくのでどうぞモノマネしてみて下さい。

ボロ戸建を購入し、自分でリフォームできるスキルを付ければ人生の速度が飛躍的にあがります。

サラリーマンとして上から降りてきた目標をこなす人生を歩んでいる場合ではないです。

 

人生3倍速モードでいきましょ(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コトトロはこう思う
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント