ジャックス審査落ち理由わからず(-_-;)

融資

ど~も~コトトロです。

昨日は夜の23:30まで仕事、2:30まで忘年会と

全く落ち着きのない仕事納めでした。

改めて、時間に自由のないサラリーマンの悪さを再確認しました。

 

ジャックス審査落ち理由

さて、以前ジャックス審査落ちの記事を書きましたが

結局、審査落ちの理由はよくわかっていません。

営業経由でジャックスに確認してもらいましたが

「融資総額が多すぎる」との回答でした。

ん・・・曖昧すぎる(-_-;)

1基目 公庫 1800万

2基目 ジャックス 2019万

3基目 ジャックス 2219万(審査落ち)

やはり1基目公庫が融資前にも関わらずカウントされたか

2基目+3基目が4238万の為

ジャックスの融資可能範囲を上回ってしまったと考えられます。

困ったことにジャックス審査落ちの履歴はCIC上で6ヶ月間消えないとのこと。

う~ん、不利な状況になりました(^-^;

恐らく、アプラスではまだ通ると思うので

良い案件をまた一から探します。

土地から探すことも考慮に入れて動きたいと思います。





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
融資
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. サビッキー より:

    少し前の記事に投稿していますが、私の場合、2000万弱の融資をジャックスからいただいてます。
    業者通じて、確認(ジャックスの申込用紙記入。充て物件?)したところ、1650万までは融資いただけるとのことでしたので、ジャックスのみで総額4000万を超える融資は厳しいのかなと思いました。

  2. コトトロ より:

    この頃はなんとか信販を攻略したい一心でした。
    今となっては逆に審査に通らなくて良かったです。
    ここで信販2基使っていたら銀行融資に影響出ていたと思います。
    来年を目処にジャックス、アプラスで仕上げの3基狙っているので、貴重な情報ありがとうございました!

  3. サビッキー より:

    追加で情報共有させていただきます。
    使用されないかもしれませんが、イオン(イオン銀行の方ではないです)は、賃貸不可(アプラス 賃貸可能)で担保をもとめられることが多々あるとのことでした。(1000万以上の場合)また、法人での融資はほぼ不可とのことです。土地も接道してないと融資きびしとのことです。
    アプラスは、法人(おそらく他の事業で実績あったりするのかもしれません?)で6000万くらい融資を引いたことがあると販売業者おっしゃってました。
    話はわかりますが、土地を個人で購入し、個人⇔法人に賃貸契約すると法人での節税(賃料を経費)にもなり、個人にもお金を発生することができるため、いいやり方だなと思ってます。
    ジャックスは、賃貸不可なので、上記のやり方は不可だとは思いますが、賃貸でも融資可能なアプラスでは使える手なのかな思います。
    私もソーシャルレンディングに4年頃より投資しており、現在、ラッキーバンクとGILに資金拘束されてます・・・早く返していただきたいです。

  4. コトトロ より:

    なるほど~イオンは厳しそうですね。
    アプラスは最後まで残して一気に攻める為の飛び道具として使いたいですね。
    アプラスだけで3基出来れば最高です。
    土地を法人に賃貸は考えたことがありますが
    結局、売り上げが少ないうちは法人から個人に支払う給与で節税する方法と変わらないので
    法人で6基以上所有が見えてきたら再検討したいと思います。
    その前に土地を見つけないとですね(^-^;
    ラキバン、グリフラはもう待つしかないですね。
    完全な詐欺ではないと思うので、担保売却に期待です。

  5. アッキー より:

    初めまして。アッキーと申します。
    記事を読ませてもらい大変参考になっております。
    有益な情報ありがとうございます。
    今複数買い進めるのに融資枠をどうやってうまく使って行こうかあれこれ考えています。
    信販は最後に使うというのは納得なのですが公庫、地銀共に審査に時間がかかる為
    まず信販申し込みで審査OKもらってからと販売会社から聞いています。
    融資枠の確保ができて物件確保という構図です。
    公庫や地銀はどうぞご自由にというスタンスです。
    コトトロさんの記事を拝読すると信販に関してそのような使い方をされていないように
    思えるのですが読み間違えでしょうか。。
    それとも銀行融資がOKになるまで物件をホールドできる販売会社があるのでしょうか?

  6. コトトロ より:

    私も初めは信販で案件確保してから銀行攻略を考えてました。
    ある人にエコスタイルを紹介されましたが最終利回りが低すぎて実行には至りませんでした。
    その後、たまたまですがタイナビで公庫の結果を待ってくれる業者と出会い3基目を購入し、4基目も同じ業者さんから購入したので信販で物件を抑える必要はありませんでした。
    5期目は太陽光の集まりで、これもたまたま案件を紹介して頂いたので銀行融資のみで進めることができました。
    信販で確保してから銀行に行く方法は間違いではないと思いますが、太陽光は表面利回り11%以上ではないと15年間のキャッシュフローが微々たるものになるのでご注意下さい。

  7. アッキー より:

    コトトロさん
    コメントありがとうございます。
    コトトロさんの歩みと似ていてちょっと驚きました。
    私もエコ〇〇〇〇を紹介され、信販枠まで取ったのですが
    色々あってそこでの購入には至っていないです。
    ここから先はちょっと書きにくいので。。問い合わせ先の方に書かせていただきます。