日本政策金融公庫から連絡がありました

融資

日本政策金融公庫から連絡がありました

携帯に着信、表示「日本政策金融公庫」

エェ!!結果が出るまでに1ヶ月はかかると思っていたのに、もう出たの(”Д”)

恐る恐る電話に出るコトトロ

 

公庫担当者「コトトロさん、追加の資料をお願いしたいのですが

コトトロ(結果がでたんじゃないんかい!!アセッタ(‘ω’;))

話を聞くと、パネルのシリアルナンバーがわかる資料

土地の名義をコトトロへ変更した後の登記情報(謄本)がほしいとのこと。

(ん??まだ業者と契約していないのに土地の名義を変更できないのでは?)

と思いつつ、販売会社へ問い合わせ。

販売会社から返ってきた答えは・・

販売会社「まだ契約されていないので土地の名義は変更できませんし

パネルもまだ購入していないのでシリアルナンバーはわかりません」

ん~そりゃそうですよね

まだ造成工事にも入っていない状態ですし。

日本政策金融公庫としては 太陽光パネルと土地の実体があることとを確認して、リスクを減らしたいのでしょうね。

 

物件申し込み(手付金支払い)

融資申し込み

融資が通ることを確認

太陽光案件正式契約

土地名義をコトトロへ変更

 

こんなイメージを考えていたのでかなり混乱しました(; ・`д・´)

今回は土地代として200万自己資金

設備代一式の1800万を公庫さんから融資を受けたいと考えています。

土地代の安さは重要です。

土地代が高くなればなるほどソーシャルレンディングの運用資金が減るからです。 

理想は自己資金ゼロのフルローン。

今は、ソーシャルレンディングと太陽光のハイブリッド投資を前提とした

低圧太陽光、頭金なし20年フルローン戦略を練っています。

この戦略はまたブログ記事としてアップしていきたいと思います。





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
融資
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント