太陽光融資ヒストリー

太陽光発電

融資ヒストリー!コトトロです。

 

NKEさんが融資ヒストリーというタイトルで過去の融資を振り返っていました。

参考になることがあり、融資を振り返ることは人の為に立つな~と思い

私も書きたくなりました。

 

パクリ記事ご容赦ください(^-^;)

 

 

1基目の融資:公庫

当時、サラリーマンとして結果を出すことに喜びを見出していた私。

仕事をゲーム感覚で取り組んでいました。

 

そんな中、本屋でコーヒーを飲みながら読書をするのが好きだった私は不動産の勉強に夢中。

結局は太陽光が最もリスクが少なく資産を拡大できる方法であることに気づきました。

 

その後は無我夢中で毎日太陽光の勉強。

あの夢中になる感覚は最高ですね。

日々の奮闘をお届けするコトトロブログも開始しました。

 

初めに考えた作戦は信販同時買い。

大手の販社に訪問し、同時買いを狙いましたが全ての案件が10%前後・・。

シミュレーションに明け暮れていた私はこれでは目標値であるキャッシュフロー年間50万円が出ないと思い信販同時買いを諦めます。

 

結局、地道に良い条件の案件を探すしかないと考え、朝、昼、晩の一日3回案件検索を毎日繰り返しました。

そこで出会った1基目。

いきなり銀行に行っても門前払いだと考えた私は、ハードルが低い公庫に狙いを定めました。

 

17年弱(200回払い)、金利1.45%で記念すべき1基目の融資が通過しました。

 

 

2基目の融資:信販

1基目の融資獲得後、相変わらず毎日検索の日々。

そんな中、20年ローンを組めば利回り10%程度でも年間キャッシュフロー50万円以上に到達することに気づきます。

 

当時は大手の3社が20年ローンに対応していました。

そこからは大手のセミナーに参加し、少しでも良い条件の案件を20年ローンで獲得する方針に決定。

 

そこで出会った案件を20年ローン、金利2.5%で獲得しました。

今は20年の方が変動金利にできるので金利は低くなりますが、当時は固定金利だったので金利が高いですね。

2基目と書いていますが、連系順では3基目となります。

 

ちなみに、この案件は連系直前に15年返済、2.1%に切り替えています。

20年のトータル収支向上の方が自分の人生計画に向いていたからです。

 

 

3基目の融資:銀行

20年ローンでガンガンイコウゼの方針を決めていた私は、相変わらず某社に狙いを定め、検索の毎日。

そこでブログ経由である宇宙人から連絡が入りました。

 

ブログ経由で来る連絡の大半は怪しい営業なので、初めは警戒しながらメールのやり取り。

一度会って話をすることになり、居酒屋で初対面です。

フリーザ感が出ているので初対面時もまだ警戒心は解除できません(笑)

 

毎日のように人に会い話をする仕事をしていたので、話せばどういう人かはわかります。

話をしていくうちに理解できました。

この人は本物だ。

本気で事業をしているフリーザの皮をかぶった地球人だと(失礼;)

 

そう、そのフリーザがお馴染みのK氏。

まさに私にとって運命の出会いでした。

 

そこで自分の太陽光計画を見つめ直し、目標を5基、1000万円以下という小さな枠組みに収まらず、免税事業者の枠を超えていこうと決心。

目標基数を10基に設定し直します。

 

KさんからJ銀行を紹介してもらい、検索で見つけ出した良案件の審査が通過。

17年、金利1.8%という条件です。

連系順では2基目となります(ブログのサイドバーに書かれているのは連系順)。

 

 

4基目融資:銀行

4基目も相変わらず誰よりも早い問い合わせから獲得に至った案件です。

誰よりも早いと言いつつ、関東で11%越えなので既に複数件問い合わせが殺到していた案件でした。

 

電話した段階で対応に大変そうな雰囲気が電話越しに伝わってきたので、相手に時間をかけさせないことを第一に考え、細かい案件のことは聞かずに電話を切りました。

その後、数十件の問い合わせの中からなぜか私を選んでいただきました。

本当に良い案件なのでありがたかった。

 

私の法人本拠地近くにあるA銀行へ融資相談。

既に法人口座開設、1000万円近くの口座入金は済ませている銀行なので、融資相談も門前払いは無く前に進みます。

 

法人の本拠地であり、案件のCFも出ている為いけるだろうと考えていましたが、当時はまだ1期も決算を跨いでいないので金利が3%以上になるとの返答・・。

仕方なく決算を数か月待ち、最終的には15年返済、金利1.8%で決定です。

 

 

5基目の融資:銀行

5基目の案件からネット検索はほぼしなくなりました。

その代わり、土地探しや太陽光事業者との出会いに時間を使っていきます。

 

navigator8888さんが主催する太陽光交流会にも積極的に参加。

そこで出会ったのが事業家O氏。

太陽光だけでなく、事業を多角化させて運営している方です。

 

navigator8888さんに4基目以降拡大できずに困っていることを伝えると、同じ県に法人を持つOさんを紹介してもらいました。

その後、Oさんからは施工店紐付きの土地情報をもらったり、フェンスをもらったりでお世話になりっぱなしです。

 

5基目はOさんから紹介いただいた施工店紐付きの土地。

T銀行紹介もしてもらいましたが、残念ながらアウト。

困っている時に助けてくれたホワイトナイトがKさんでした。

 

TA銀行をKさんから紹介してもらい、無事に審査通過。

17年返済、金利1.9%です。

 

 

6期目の融資:公庫

6基目の案件は4基目の販社から紹介してもらいました。

他の方が審査落ちしたので、私に声をかけて下さったそうです。

 

公庫で借り入れした案件が半年以上経過した頃なので、公庫に訪問できるタイミング。

案件良し、タイミング良し、公庫の融資枠も残りあり、という万全の状態で臨みました。

 

一番融資審査に自信があった頃ですね。

審査落ちする理由が見当りませんでした。

 

その後、問題なく審査通過。

経営力向上計画で金利0.9%マイナスも使い、17年弱(200回払い)、金利0.63%でした。

 

 

7,8,9基目の融資:銀行

7,8,9基目は交流会で知り合ったOさんから紹介してもらった施工店紐付きの土地です。

分譲案件に近いですね。

 

施工店にTO銀行を紹介してもらいましたがまさかの門前払い・・。

そこでまた助けてくれたのがKさん。

T銀行を紹介していただきました。

 

この話も書きだすと長くなるので省略しますが、Kさんの付き合いがあるT銀行M?支店担当経由のT銀行A支店紹介でした。

A支店の担当は実力のある方で、かなり借り入れが多い状況にも関わらず、7,8,9基と3期分も融資をまとめてくれました。

総額6000万円以上・・今改めて考えるとすごい(*_*;

 

7,8,9基全て17年返済、金利1.8%です。

 

 

10基目の融資:現金

10基目は私がアホなので債務超過状態に突入し、融資を受けられない状態になりました。

条件が良い案件なのでどうしても手放したくなく現金購入。

 

ようやく債務超過状態から脱せそうなので、後付け融資できるかチャレンジする予定です。

銀行は新しい事業に対して融資をするので苦戦が予想されますが・・頑張ってみます!

 

 

太陽光事業は人に助けられて拡大してきた

ということで、私にとってKさんとOさんの出会いが大きな転換点だったことがわかります。

私自身が特別な才能や天性の投資家気質があるわけでなく、人に助けられて拡大できたのです。

 

以前Twitterに以下の投稿をしました。

 

Kさんの除草サービス6万円の裏にある価値がわかる人は少数かもしれません。

融資の流れを見ていただければわかるように、私は価値を知っているので「異常」という書き方をしました。

完全に価格がおかしいですからね(^-^;)

 

NKEさんも監視マニアさんに助けられて拡大してきたと感謝の念を書いていましたが、気持ちがとても良く理解できました。

そして記事タイトルをパクリました(*_*;ゴメンネ。

 

人から受けた恩は返したり送ったりするものだと思います。

太陽光事業者をつなぐSNSも恩を送る為にhanatoyaさん、石川さんと作成しました。

営利事業ではないので各自うまく使ってくださいね。

 

コロナがひと段落したらまた交流会開催したいと思います。

(もう需要ないかな?(笑))

これからも人を助け、助けられ生きていきたいですね!

 

はい、では次の人!

融資ヒストリーで記事作成お願いしますね(誰に対して言ってる?)

太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント