安さを徹底的に追求した太陽光発電所のフェンスを自作してみた結果

太陽光発電

格安!コトトロです。

今日は太陽光5号機のフェンスを自作してきました。

コトトロ夫婦と隣県に住んでいる妻の両親にも手伝ってもらい、4人で無事一日で完成!

前日飲み会で二日酔いと戦いながらの作業になりましたが、力を合わせて6時間で仕上げました。

テーマは「最安のフェンスを作る」。

費用面も参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェンスの計画

ざっくりとした計画は以下の通りです。

 

・メッキパイプを2mおきに配置。

・パネルが影になりそうな箇所は高さ1m、それ以外は高さ1.5m。

・パイプ上部に穴あけしてフェンス網をドリルビス固定。

・安さ重視。3万以下に抑える。

 

しょぼいフェンスになる事は覚悟しながら、ガイドラインから大きく逸脱しないように注意しました。

難しいのが、ガイドラインが曖昧であること。

「簡単に取り除けないフェンスを設置すること」と記載がありますが、素材に対しての指定がありません。

2m間隔でパイプ1本に対して3点以上固定して「簡単には取り除けない状態」を満たし、フェンスは格安の動物防除ネットを活用しました。

経産省からフェンス素材に対しての指定があれば取り換える覚悟です。

 

 

材料は何を使い、金額はいくらになったか

使用した材料です。

 

フェンスの柱

単管よりも安いメッキパイプをセキチューで購入。

長さは2mと1.5mそれぞれ購入。

1.5mメッキパイプがない為、3mをホームセンターで半分にカット。

根入れ深さは50cmで2mピッチで打ち込み。

 

【柱の費用】

メッキパイプ2m単価  429円

メッキパイプ3m単価  645円

カット代単価       50円

柱費用合計     17,924円

 

 

フェンス

格安の動物防除ネットをジョイフル本田で購入。

メッキパイプの長さに合わせて1.5m高さと1m高さを購入。

 

【動物防除ネット費用】

高さ1m動物防除ネット50m単価  1,980円 × 2本

高さ1.5m動物防除ネット20m単価    2,050円

動物防除ネット費用合計  6,010円

 

 

柱とフェンスの固定材料

針金、ドリルビス、ワッシャーを使用。

 

【柱とフェンスの固定材料費用】

針金           378円

ドリルビスと亀座  約500円

柱とフェンスの固定材料費用 878円

 

アルミフェンスを1.5mにカットし、90度回転させて片開き戸とする。

扉の寸法  幅:70cm 高さ:150cm 厚み:3cm。
角スタットを両袖支柱にする。
角スタット40mmx45mm、4mをカットし1,900mm×2本とする。
根入れ400mmで地表出しは1.5m。
【扉費用】
アルミフェンス 1,780円
角スタット    668円
丁番       178円
タッピングビス   98円
L型金具     316円
アングル     234円
扉費用合計   3274円

 

 

トータル金額 28,086円 !

やりました。

目標の3万以下達成です!

 

と言いたいところですが、控えとして1mの鉄筋(ジョイフル本田で1本50円)を50本購入したので2,700円程度追加でかかっています。

3万ちょっとオーバーですね(^-^;

意外とパイプの固定感があったので控えは使用しませんでした。

今後、強風が吹いてパイプが倒れる可能性を感じれば追加設置します。

 

格安フェンス出来上がり!!

 

妻の両親がフェンス入り口を作ってくれました。

助かりました!ありがとう!

 

以下の道具を案件を紹介していただいたOさんから借りました。

パイプを打ち込む為の道具とパイプを地面に入れる前の穴掘り道具です。

(パイプを打ち込む道具を購入する必要はありませんが、代わりにハンマーと脚立が必要になります)

 

石があり固い場所は細い穴掘りをしてからパイプを叩いていきます。

一日でフェンス工事を終わらせるのに役立ちました。

Oさんありがとうございます!

 

 

フェンスを見積もりから外して利回りを改善すべし

高額なフェンス代金を支払っている人は見積もりから外せないか聞いてみてはいかがでしょうか。

10%後半案件でも11%超えが見えてきます。

 

例えば・・

・年間170万の年間売電額

・コミコミ1600万円案件。

 

この仮条件だと利回り10.6%程度ですが、フェンス、防草シート、遠隔監視を外して100万円安くできれば利回り11.3%です

利回り11%以上の案件を探し続けて疲弊するよりも、こちらの戦略の方が現実的かもしれませんね。

 

防草シートを敷く時も思いましたが、体と頭を使って生産作業することは楽しいです。

皆さんも体を動かして事業性の良い発電所を作ってみて下さい!

(材料購入はジョイフル本田の大型店舗がおすすめです。私はジョイフル本田の瑞穂店(東京都)でほとんどの材料を揃えました)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. ごましお より:

    結構業者さんのフェンスの見積は高額なので、十分CFアップ狙えますね。
    参考になります。

  2. コトトロ コトトロ より:

    ごましおさん
    こちらこそブログ参考にさせてもらってます。
    フェンスは絶対に自分で作れるので、販社が許してくれれば外してもらうべきですね(^o^)

  3. 残念ですが より:

    金属ではないのでフェンスとして認められないのでは?
    資源エネルギー庁に聞いてみてください

  4. コトトロ コトトロ より:

    施工前に資源エネルギー庁には確認しましたが「容易に取り除けない物を使って下さいとしか言えません」の一点張りでした。
    特別、金属ではないとダメというガイドラインはありません。
    今後フェンス素材についての指定が出れば交換するしかないですね。

    柔軟に対応する予定です。