【不動産投資】新築戸建て賃貸でDIYする予定の商品と工事内容

不動産

新築なのにDIY! コトトロです。

 

いよいよ新築戸建て賃貸のクリーニング完了時期なので写真撮影と共にDIYしてきます。

新築なのにDIY??

 

そうです、自分でできることは自分でするのです!

今回は何をDIYしていくのか、自分用に記録します。

 

 

新築戸建て賃貸でDIY??

事業費の削減+自分の趣味として出来る範囲でDIYしようとしています。

しかし今回は一つ問題が・・家から遠い。

 

家から1時間以上かかる場所にあるため、大掛かりな工事はできません。

1戸目の新築戸建て賃貸では外構工事もDIYしたのですが、近かったからできた話。

 

土間コンを作る機械を購入してひたすら流し入れたのは良い思い出です。

1m角の型枠を作成してコンクリを流し込むことを繰り返す・・いい経験だったなー(白目)

 

肩を壊して腕が上がらなくなったので二度と自分で土間コンを作り流し込みことはしないでしょう・・。

いくらDIY好きといっても、自分の寿命を縮めそうな作業は外注したほうがいいですねw

 

今回は外構工事を直接施工してくれる方をジモティーで募集し、相場の2/3で施工してくれる方を見つけました。

仕上がりの良さは終わってみないとわかりませんが、外注できる仲間探しも一つのチャレンジです。

ここはリスクとトレードですね。

 

 

DIYする商品を準備

今回DIYする場所を自分が忘れないように記録します。

 

①外構ポスト設置

固定したい箇所4箇所マーキング。

下穴をドリルであけて、ハンマーで受け材を叩き入れ、ビスで固定。

 

自分で設置しなくても工務店が付けてくれるのですが、超絶にダサいんですよね・・。

ポストの印象で全てがダメになりそうなので自分で選んで設置することにしました。

 

 


②ホスクリーン3セット設置

天井の下地を下地探しどこ太で探して、打つ場所をマーキング。

ドリルで下穴をあけて、ビスを固定するだけ。

 

今回は思い切って2階にベランダを付けませんでした。

その代わり1階で室内干しできるように室内用ホスクリーンを設置します。

 

1階ベランダでも干せるので、室内に取り込む箇所にも設置予定です。

 

 


③壁に棚セット2箇所設置

棚板と壁に固定する棚柱と引っ掛け金具をジョイフル本田で購入します。

施工方法はこの記事を見て思い出します。

収納ラックを設置するスキルを身につける | コトトロブログ – 好きな事をして生きていく (kototoro.com)

 

今回は狭小土地にコンパクトな住宅を詰め込んだので収納スペースが十分ではありません。

それでもキッチンのパントリー代わりになる場所と洗面所にタオルなどを置く収納スペースは重要なので妥協はダメゼッタイ。

壁面をうまく利用して必要最低限の収納スペースは確保します。

 

 

④外構土間コン以外の部分に人工芝敷設

外注の土間コンが完了したら人工芝を土の部分にカットして敷設。

固定は付属のピンを利用。

出来れば人工芝の下に防草シートも敷きたい。

 

以前1戸目でDIYした外構はこんな感じ。

 

伝わりますかね?

人口芝を敷くだけで外構が映えるんですよ!

 

安く抑えるために瓦チップを撒こうか迷いましたが、人口芝が最適解でした。

 

 


⑤外部物干しスペース下にアルミ収納ストッカー兼ベランダ台を設置

これは買って置くだけ。

ベランダ台の代わりになるだけでなく、収納量をアップさせて長期入居に貢献してもらう作戦?です。

 

私も一戸建てに住み始めて感じているのですが、外部収納があると非常に便利!

あればあるほど喜ばれるでしょうね。

 


ということで、今回設置する商品を上げていきましたが、1戸目の戸建て賃貸と比較するとだいぶ減りました。

余裕を持って進められそうです。


③と⑤以外は購入済。

③と⑤もそろそろ購入しに行かないと!

 

明日はポストとホスクリーン設置してきます。

あっ!ハンマーとマーキング用のペン入れ忘れてた。

文字で書きだすと漏れがなくなっていいですね。

 

ではまた!

不動産
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント