土地売買の所有権移転登記をする方法の記録

不動産

所有権移転登記!コトトロです。

 

所有権移転登記を約1年半前にしたのですが、すっかり忘れています(-_-;)

ブログを検索しても出てこなかったので、未来の自分に記録を残します。

 

今回は土地売買する時の所有権移転登記です。

 

 

土地の所有権移転登記

土地の所有権移転登記とは、土地の所有者を売主から買主へ変更する手続きです。

時間さえあれば誰でもできることなので、私は自分でするようにしてます。

 

今回は更地の土地だけ。

建物がない分、考えることが少なくて楽ですね。

 

先日10万円の手付金だけ入れて土地契約してきましたが、来月あたりに170万円持参し決済してきます。

決済後は迅速に所有権移転登記を進めないと危険なので、事前に申請書類作成です。

 

必要な書類は

  • 登記済権利証
  • 売主の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)
  • 買主の住民票(有効期限なし、省略する手段あり)
  • 当該不動産の固定資産評価証明書(本年度のもの)
  • 買主か司法書士への委任状(売主には実印を押してもらう)
  • 売買契約書
  • 登記申請書

 

 

既に売買契約書と不動産の固定資産評価証明書はあるので、他の書類を一つづつ揃えます。

と言っても、土地の権利証、印鑑証明書は売主に用意してもらうものなので、こちらで揃えるのは登記申請書、委任状、住民票のみ。

 

登記申請書に住民票コードを記入すれば住民票も必要ないので、登記申請書、委任状だけ。

登記申請書と委任状のひな形は法務局のHPにあるのでダウンロードして使います。

 

 

登記申請書の記載事項

登記申請書は今作成したばかり。

忘れないようにざっと書いていきます。

 

======================================

登記の目的  所有権移転

 

原   因  令和●年●月●日売買

【注意】売買契約が成立した日(所有権の移転時期の留保の特約がある場合は,その特約の条件が成就した日)を記載

 

権 利 者    ●市●町●丁目●番地(住民票コード12345678901)

コトトロ

【注意】住民票の写し(法人の場合は登記事項証明書)の記載と一致している必要あり

 

義 務 者    ●市●町●番地

売主の名前

【注意】登記記録(登記事項証明書)に記録されている内容と一致している必要があります。引っ越し等の理由で一致していない場合には、事前に売主の住所又は氏名を現在のものに変更する登記(登記名義人の住所の変更の登記等)が必要。

ここは不動産会社さんが売主に伝えてくれているはずです。

 

添付情報

登記識別情報(又は登記済証)

【注意】売主の登記識別情報か登記済証(権利証)の原本を提出します。登記済証を提出した場合には、登記完了後返却されます。

 

登記原因証明情報

【注意】わかりづらい書類に感じますが、売買契約書のことです。

「代金の支払時に所有権が移転する」とする特約がある場合は、売買代金の領収証がある方がスムーズにいくようです。

 

代理権限証明情報

【注意】委任状のことです。委任状の形式は特に指定していないとのこと。

不動産会社さんが用意してくれることが多いと思いますが、所有権移転登記を司法書士へ依頼しない場合は自分で作成して売主さんの押印をもらいましょう。

 

印鑑証明書

【注意】売主の印鑑証明書です。3か月以内に作成されたものを添付します。

 

住所証明情報

【注意】買主の住民票の写しです。申請書の「権利者」欄に住民票コードを記載した場合提出する必要はありません。

 

登記識別情報(又は登記済証)を提供することができない理由

□不通知 □失効 □失念 □管理支障 □取引円滑障害 □その他(    )

【注意】売主が登記識別情報又は登記済証を提供することができない場合は,その理由の□にチェックをします。

 

□登記識別情報の通知を希望しません。

【注意】買主が登記識別情報の通知を希望しない場合には,□にチェックをします。希望しない人なんているんですかね?

 

令和1年7月1日申請 ○○ 法 務 局(又は地方法務局)○○支局(又は出張所)

 

申請人兼義務者代理人   ●市●町●丁目●番地

コトトロ  印

連絡先の電話番号00-0000-0000

 

課税価格 土地 金●●●万円

【注意】土地の評価証明に記載されている「評価額」を記載します。

課税標準額ではありません。

 

登録免許税 土地 金●●円(租税特別措置法72条)

【注意】評価額×1.5%です。令和3年3月まで租税特別措置法72条の軽減措置により、2%が1.5%になっています。(租税特別措置法72条)と横に書いておくと相手に伝わりやすいかと。

評価額は千円未満を切り捨て。算出した登録免許税は百円未満を切り捨てします。

例:2,615,100円だったら2,615,000円が計算上の評価額。

2,615,000×1.5%=39,255円の百円未満を切り捨てして39,200円が登録免許税です。

 

不動産の表示

不動産番号    1234567890123

【注意】謄本の右上に記載されています。

 

所   在  ●市●町●丁目

【注意】所在は●丁目までです。

 

地   番    23番

【注意】地番は●番●号の部分。

 

地   目    宅 地

 

地   積    ●●●平方メートル

【注意】土地の面積です。

====================================

 

よし、ここまで書いておけば次から楽だろう(-ω-)/

 

 

登記は自分でできる

登記の書類が揃ったら法務局で登録免許税分の印紙を貼り提出します。

後は権利書が届くのを待つのみ。

お疲れさまでした~!

 

登記は自分だけではできないと思っていませんか?

取っ付きづらい気持ちはわかりますけど、時間があれば自分でできます。

 

時給換算したら2~3万円くらいにはなりますよ。

もちろん時間がない方や、時間は最大の資産と考えている方にはオススメできませんが、時間があり自分でできる範囲を広げたい方はチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

先端設備導入計画の認定も難しいと思いながらチャレンジしたらできた方も多いはず。

投資や事業もそうですが、この世の中チャレンジする人が少ないので、チャレンジしたもの勝ちです。登記やってみよー(‘ω’)ノ

不動産
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント