定額電灯から従量電灯に切り替えてパワコン等の電気代を安くできるか探ってみる ⑥

太陽光発電

Looop!コトトロです。

先月も第1~3号基の電気代は300円以下でした。

ようやく第4号基も契約の切り替えが完了しましたが、問題が発生しました。

現在第4号基で取り組んでいることを書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第4号基の電力契約切り替え完了

現在の状況です。

 

第1号基 定額電灯⇒従量電灯A 変更成功! 東京電力

第2号基 定額電灯⇒従量電灯A 変更成功! 東京電力

第3号基 定額電灯⇒従量電灯A 変更成功! 中部電力

第4号基 定額電灯⇒従量電灯B 変更成功 東京電力

第5号基 定額電灯⇒従量電灯A 変更苦戦中 東京電力

 

 

ようやく4号基も定額電灯から従量電灯への切り替えが完了しました。

電気料金の請求書を見てビックリ。

そこに記載されていたのは

 

従量電灯B!

 

またおまえか。

3号基でも従量電灯Aへの切り替えをお願いしていたのに、初めは従量電灯Bになっていました。

記憶が定かではありませんが、従量電灯Aへの切り替えが難航していたので「従量電灯Bでもいいですよ!」と伝えたかもしれません。

 

噂によると、基本料金がゼロのLooopでんきへ切り替えることで、従量電灯Aよりも安くなるとのこと。

 

もちろん、試すでしょ!

キャッシュフローの改善が出来ることをやらない理由がないですね。

 

 

Looop電気に切り替えるには?

調べたことを書いていきます。

Looopでんきへの切り替えは「従量電灯A」からは出来ないそうです。

「従量電灯B」からの切り替えは可能なので、定額電灯から「従量電灯A」への切り替えを諦めた方にもチャンスがありそうです。

 

Looop電気には「おうちプラン」と「ビジネスプラン」があります。

 

太陽光ビジネスなので、ビジネスプランを選びたくなりますが、ここは「おうちプラン」の選択が正解!

 

現在の契約が10A~60Aであればおうちプランを選ばないといけないそうです。

 

Looopでんき(おうちプランに申し込む)

申し込みたい方はコチラからどうぞ。

 

一軒家ではないので、途中の選択画面が悩むと思いますが

私は「現在の住まいでLooopでんきのご契約に切り替える場合」を選択しました。

 

 

さらに困ったのは途中で入力する「電力供給地点番号」がわからないこと。

まだ電力使用量のお知らせが来ていないので、番号が不明です。

 

東京電力カスタマーセンターに電話してお客様番号を伝え、「電力供給地点番号」を教えてもらいました。

 

 

理論上は従量電灯Aよりも安くなる

Looopでんきの良さは基本料金がかからないことです。

 

東電の場合は従量電灯Aでは最低料金があります。

 

 

見えにくいですね・・231円55銭と書いてあります。

電気を使っていなくても231円は取られるということです。

 

一方、Looopでんきは基本料金がなく、使用した電気量に応じて電気代が請求されます。

発電所のパワコンなどは1ヶ月で3kWh程度です。

 

 

東京電力エリアであれば単価26円/kWhなので、理論上は

3kWh×26円/kWh=78円

 

78円になるはず!!

 

さぁ果たしてうまく電気代を削減できるのか。

結果はまたブログの記事に書きます。

 

従量電灯Aへの切り替え出来なかった方は従量電灯Bへの切り替えが出来ないか模索し、Looopでんきへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. クマパンダ より:

    先日LOOOPに問い合わせたところ
    従量電灯Aからでも切り替え可能との回答でした
    まだ試してないですが、、、

    • コトトロ より:

      クマパンダさん

      !!!
      以前確認した時はダメと言われましたが、改めて確認してみようと思います。
      ダメもとで申請してみるのもいいですね。
      全ての発電所が電気代ゼロになれば最高です。