ダイソーの300円加圧式(蓄圧式)スプレーを太陽光パネル清掃に使ってみた

太陽光発電

加圧式スプレー!コトトロです。

 

先日ダイソーで激安加圧式スプレーを見つけました。

加圧式なので太陽光パネル清掃に使えるかも?

いや、でも300円だからムダな買い物?

と思いながら現場で試してみた結果を書いていきます。

 

 

ダイソーの加圧式スプレー

 

ガーデニング用品としてダイソーに展示されていたこの商品。

300円なので、加圧式スプレーの中では最安ではないでしょうか。

 

1.5Lの容量で上部をポンピングすることで圧力を加えることができます。

 

 

早速、今日現場で使ってみました。

 

使おうと思ったら急に雨!

パネルに点々と付いている水玉模様は汚れではなく雨の模様です。

 

気を取り直して商品の説明です。

圧力を加えてレバーを引くと、約3m程度先まで水を噴射することができます。

先端の部材を指で回転させることで、直線的な噴射と、広範囲に広がる噴射の2パターンを使い分けることができました。

 

噴射のイメージが写真で伝わるでしょうか。

近距離であればなかなかの威力です。

 

 

遠くの汚れを落とす威力はない!

近くにあるパネルに付いている鳥のフンは水の勢いで吹き飛ばすことも可能。

しかし、2m以上先のパネルだと噴射の勢いが無くなり、汚れの上に水をかけているだけの状態でした・・。

 

 

「完全に汚れを落としきるまでは期待していない」

「水を吹きかけて汚れを落としやすくしたい」

という考えの方にはおすすめできます。

 

ですが、「遠くのパネル汚れを落としたい」

「タオル等で擦らずにパネル掃除を終わらせたい」

という方に対しては全くおすすめできません!

 

2人いる状態で、一人が加圧式スプレーで水を吹きかけ

もう一人が掃除道具でパネル清掃するような使い方であればいいかもしれませんね。

 

以上、ダイソーで購入できる300円加圧式スプレーの簡単なレビューでした。

安いので買っておいても後悔はしないですよ!

水鉄砲で遊んでいるようで童心に帰ります(笑)

太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント