自由を目指している人は「バカとつき合うな」を読んでほしい

コトトロはこう思う

バカ!コトトロです。

ホリエモン著、バカとつき合うな。

バカとつき合うな [ 堀江貴文 ]

価格:1,404円
(2018/10/28 23:28時点)

 

おもしろくて一気読みしてしまいました。

自由を目指している私には刺激になる話が満載です。

ネット上でよく炎上するキングコングの西野さんとホリエモンが考える「バカ」について書かれています。

書評と感想を書きます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バカとつき合うと自由になれない

あなたは自由であるべきだ。

なのにもし、あなたがいま自由でないとしたら、その理由は簡単です。

バカと付き合っているからです。

byホリエモン

ホリエモンらしい言葉です。

親の考え、同級生の考え、先生の考え。

周りに影響を受けて生きてきた人は多いと思います。

周りが良いと言っている学校に入ろうとし

テレビCMをたくさん流している有名な大企業に入ろうとし

周りに決められた生き方をしてきた方も多いのではないでしょうか。

今思うと本当に世界が狭かったなと感じます。

私達は本来自由なはずです。

いつのまにか自由ではない生き方を普通だと思い、周囲の価値観、概念に合せようと努力してきました。

今でも同じです。

会社が決定した事、上司から言われた事、お客さんから言われた事。

自分の意思ではなく、周りの意思決定に逆らわずに生きています。

もしあなたが自由に生きていないのであれば、行動に移すべきです。

あなたの周りにいる人がそれを阻止しようとするのであれば

「バカ」から遠ざかる勇気が必要かもしれません。

 

バカとはつき合わないといけないのがサラリーマン

この本を読んでいると、自分も会社でバカに囲まれているなと感じます。

28個のバカが紹介されていますが

西野さんが言う

「付き合いを強要するバカ」

ホリエモンが言う

「我慢を美徳にしたがるバカ」

はうちも多いな~と思ってしまいました。

同じチームにいると嫌でもつき合わないといけないのがサラリーマンのつらいところです。

上司、同僚は自分では選べません。

これも自由がないところですね。

全ては自由を勝ち取れていない自分の行動力の無さや気づきの遅さが原因です。

 

好きな事をして生きていく

サラリーマンをしている以上、我慢をする機会は多いです。

本当に楽しそうに働いて、自由な人生を謳歌している人たちは、決して大企業で出世した人たちではありません。

堀江さんや西野さんのように自由に好きなことをやって、子供のように楽しんで仕事をする人たちであります。

最近はYouTuberが好きな事をして生きている人達ですね。

未だに「好きなことでは生きていけない、我慢するからお金をもらえるんだ」と言う人は多いです。

それも環境が違えば正解なのかもしれません。

それでも私は自由を手に入れる為に正しいと思う行動を起こします。

何もやらずに文句ばっかり言っている人はバカ以下の「無」だと書かれていましたw

私は「無」ではなく行動できる「バカ」でありたいです。

好きな事をしていきていく為に、目標から逆算して動いていきたいと思います。

自由を目指している人も目指していない人も誰でも楽しめる本です。

ぜひ、読んでみて下さい(^o^)/





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コトトロはこう思う
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント