新築戸建て賃貸の賃料設定は悩ましい

不動産

賃料設定!コトトロです。

 

最近埼玉のイケアによく行くのですが、埼玉と千葉を繋ぐ橋が異常に渋滞することに気づきました。

改めて思いましたね、茨城は渋滞が少なく最高だなと。

元々茨城に住んでいる人は気づいてないかも。

茨城県南西部は住みやすいのでオススメです。

 

さて、今日は新築戸建て賃貸の進捗と賃料設定について書いていきます。

 

 

新築戸建て進捗

新築戸建て賃貸の契約も終わり、お土産持って近隣挨拶も終わりました。

全員いい人で一安心!

隣に変人が住んでいるだけで大失敗に終わる可能性があるので、意外と大事なところです。

 

更地の土地には前所有者が敷いた防草シートと砂利があり、ひたすら自分の家と近くの発電所に運んでいます;

毎回20袋程度の土嚢袋に入れて運ぶのですが、筋トレみたいなものw

地味な作業でも夫婦で取り組むと楽しくなるので不思議です。

 

来週あたりからブロック積みチャレンジに入る予定ですが、モルタルをコネコネするので天気に要注意ですね~。

新しい分野なのでしっかりと経験を積みたいと思います。

 

新築戸建ては今後実施設計に入ります。

実施設計とは、色、コンセント位置、スイッチ位置、照明位置、設備仕様、内部仕様を決めていくこと。

 

ほぼ遊びみたいなものなんですけど、コンセントやスイッチ位置は地味に生活に関わるところなので真剣に決めていきます。

後で後悔しないようにしないとですね。

 

 

新築戸建て賃料設定に悩む

今悩んでいるのは新築戸建ての賃料設定について。

普通は周辺の物件を見ながら平均を取ればいいんですけど、築浅の戸建ては周辺に無し・・。

 

少し離れたところで、同じようなスペックの物件をベンチマークしていたら14.9万円で決まってました。

 

 

正直、その場所で14.9万円じゃ決まらんでしょ・・と考えていたので、驚きです。

やっぱり築浅戸建て賃貸は需要と供給がおかしなことになってますね。

 

T市の戸建て供給は全体の5%以下。

今回建築予定の戸建ては3LDKなので、3LDKを探している入居希望者は全体の9%に対して掲載されている3LDKの間取りは全体の2.3%(コトトロ調べ)

圧倒的に需要が供給を上回っているエリアです。

 

なら強気の家賃設定もできるよね、ということで月12.5万円くらいに設定しようかと考えているのですが

・前面道路が4.2mで駐車しづらいしな~

・LDKは予定よりも小さく14帖にしてしまったしな~

・ドラッグストアは近くにあるけどスーパーは徒歩15分かかるしな~

・駅から徒歩5分だけど人気のない駅だしな~

などなど弱気になる要素が頭を巡ります・・。

 

以前Twitterでよく参考にしているいばクマさんがこんなツイートをしていました。

 

今回建てる家は87.77㎡の新築。

うん、月12.5万円でもいいかも。

 

そうすると利回りは11%越え。

なるほど、これがちまたで噂の妄想利回りってやつですね。

たぶん実現しないやつ・・。

 

戸建て賃貸はアパマンと違い無駄な経費を抑えられるので、現実的には9%を上回れば十分収支は合います。

まだまだ金額が上がる要素は隠れているので気を抜かずに進めていかないとですね。

 

 

不動産屋にヒアリング?

不動産ではよく不動産屋にヒアリングして賃料を決めろと言われます。

しかし、戸建てに関してはそうは思いません。

 

築浅戸建ては不動産屋さんも案内する機会が少なく経験が浅いはず。

アパマンの3LDKの感覚で賃料を決めてくる方も多いのではないでしょうか。

 

戸建ては一人だけに気に入ってもらえればいいんです。

自分の思いを込めて戸建てを作ればきっと共感、賛同してくれる方はいるはず(と思いたい(^-^;))

 

多少失敗してもいいので、大けがをしない範囲で自分の考えた賃料設定で臨みます。

大失敗したら笑ってやって下さいw

 

よし、信念を持って取り組んでいこう!( `ー´)ノ

不動産
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント