人生100年時代、戦略を持って生きていく大切さ

コトトロはこう思う

人生100年!コトトロです。

 

あなたは何歳まで生きる予定ですか。

私は少し前まで90歳が限度だろうと考えていましたが、見通しは甘そうです。

これからの人生は100年時代。

戦略を持って生きていく必要がありますね。

 

今回は人生に迷っている人に向けて書いていきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽光事業で出来た心の余裕

2020年4月頃セミリタイヤを計画しています。

実際には有給消化して退職は5月か6月になるかな?

会社へ行くのは3月まで、最長でも4月です。

 

現在、セミリタイヤすることは会社に伝えていません。

やりたい事業がある、夢があることは冗談交じりに話してジャブを打ってますが。

相手は全く信じていません(笑)

 

太陽光事業を始めて良かったことは、心に余裕が出来たこと。

 

会社の計画に対して、絶対にうまくいかないと感じる事、社員のモチベーションが下がることに関しては、「やめた方が良い」とハッキリと言えるようになりました。

会社にぶら下がる必要がなくなったからです。

 

もちろん「そんなの無理だ」「そんな計画では困る」と言っていても話が進まないので、代替案を示すようにはしています。

出来ない理由を探すより、出来る方法を見出す人の方が価値がありますからね。

実際、私の案が採用されるのは半分もありませんが・・(^-^;

 

上の人の顔色を伺いながら消極的発言を選んでいた自分からはだいぶ変わったな~と感じてます。

本業を凌駕する可能性を秘めた副業の効果は絶大ですね。

マウントを取ろうとしてくる人がいても、心に余裕があるので軽く流すことができますよ。

 

 

全ては自己判断すべき

トヨタの社長の発言が世間を賑わせましたね。

「終身雇用制度を保つのは難しい・・」

 

実質的な終身雇用の終焉です。

これからの働き方は多様化の時代。

一つの会社で定年まで働く生き方は無くなっていきます。

 

もちろん親の世代は一つの会社で勤め上げるのを美徳としているので、「副業なんてするな」「今の会社で頑張れ」と言ってきます。

でも聞いていてはダメです。

生きている時代背景が違いますからね。

 

全ては「自分で判断」か「成功者に聞いてから判断」です。

 

相談していいのは、結果を出している人だけ。

借金を悪と考えている人は「借金はせずに本業に集中しろ!」と言ってくるので、全く参考になりません。

 

転職したい時は転職で成功している人に相談する

借金をする時は借金で成功している人に相談する

事業を始める時は事業で成功している人に相談する

 

成功者に聞く習慣がないと、経験していない人からのアドバイスで混乱します。

 

親が反対しているから止めるべきか・・。

奥さんが反対しているから止めるべきか・・。

 

悩む必要はありません。

相談している相手は経験者ではありませんから!!

 

経験して成功している人の話を聞いて自分で判断して進めばいいんです。

そうしないと、いつまでも収入の柱が1本の為、会社にぶら下がることになります。

 

 

100年時代の人生戦略

これから生きる私たちは長寿命化で100年生きると言われています。

 

教育⇒仕事⇒引退

 

という画一的な人生マップは過去のものとなりマルチステージへの移行が求められます。

 

例: 教育⇒勤め人⇒セミリタイヤ⇒事業①⇒事業②⇒事業③

 

人によってステージは変わりますが、生涯を通じて変身を続ける必要があります。

まさに覚悟が求められる時代ですね。

 

・自分らしい人生とは何か

・自分が心から楽しめる仕事は何か

・自分はどう生きていきたいのか

 

 

会社に縛られず生きていきたい方は必ず考える必要がある問いです。

私はコチラの本を読んで多くのことを考えさせられました。

 

 

長寿命化により人生は100年になり、戦略を持って人生を生きていく必要性が書かれています。

「全世代の必読書」と書かれていますが、日本国民全員が見て考えるべき本だと思いましたね。

本は新しい考えを生み出し、生き方の羅針盤にもなるので読書は素晴らしい。

私、大学生までは活字を見るのが嫌いだったのですが・・人間変わるものです。

 

今日は会社が休みなので、今度の融資戦略を考える為に、融資本を読んでこようと思います。

良い本があればまたご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コトトロはこう思う
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント