ヨシ決めた!会社を9月で退職することにする

セミリタイヤ

退職!コトトロです。

 

一人ブラック企業状態になっている私・・。

当初は2020年の3月頃にセミリタイヤへ突入する予定でしたが、計画変更です。

9月で退職します!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人手不足が深刻・・

2月の中旬に心が病んでしまった同僚が長期休養に入りました。

当然、遅くとも4月には新しい人が入ってくるだろうと考えていましたが、いつになっても人は入らず・・。

二人分の業務を私が請け負っています。

 

気合だけで乗り越えられるのは3カ月が限界ですね。

さすがにギブアップです。

 

正直に「限界がきました」と上司に伝えようと思います。

9月まで出勤し、10、11月は有給消化かな。

幸か不幸か健康体なので体力は持ちますが、気力が持ちません。

 

 

会社に依存した生き方は危険

9月に退職すると簡単に書いていますが、退職の道を選べるのも太陽光事業を進めてきたからです。

人生に必要な資金の目途がほぼ立ったので選べる道ですね。

 

もし太陽光事業を進めていなかったら・・。

生活の為に我慢しながら働く幸福感の弱い人生を送っていたことでしょう。

出会えてよかった太陽光事業。

 

 

働けば働くほど楽になる人生へ切り替える

職種にもよると思いますが、サラリーマンは基本的に成果や資本が個人に残りません。

会社に雇われているので、個人があげた成果や作り上げた資本は会社に献上しないといけないシステムです。

 

新卒から大企業に入ると何も疑問に思わず働いてしまいますが、えげつない世界ですよね。

社員同士を競争させ、競争に勝ったものにはわずかな褒美を与え、承認欲求を満たす。

さらに褒美がほしい者は、自ら勇んで競争に取り組む。

THEサラリーマン。

 

人と比較せず、働けば働くほど自分が楽になっていくような働き方に切り替えていかないと、いつまでも働きアリの人生です。

自分の資産を積み上げていく人生が正解だと私は思います。

 

 

太陽光と不動産は最適解

太陽光と不動産の事業は優秀です。

金融機関から事業資金を借りることで、レバレッジをかけられるビジネスモデルだからです。

 

レバレッジをかけることで、人生を10倍速で生きることが出来ます。

65歳の定年まで働かずに、37歳でリタイヤすることも可能になるのです。

 

リタイヤ後、何もしない人生はつまらないので、セミリタイヤがおすすめ。

自分が楽しく取り組めること、好きな事を仕事にすることで、幸福感の高い人生になるはずです。

 

サラリーマンとして疲弊している人は、人生を10倍速で生きる方法を模索することが大事です。

マネーリテラシーを身に付けてから実行すれば、簡単に失敗することはありません。

私は、精神的自由、経済的自由、時間的自由をこれからも追い求め、このブログに記録を残していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイヤ
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. マナティ より:

    卒業のご決断おめでとうございます!
    コトトロさんのブログを拝読し始めて9ヶ月ですが、その頃とは全然違いますね(^-^)
    コトトロさんが卒業後にどうなっていくのか、とても楽しみですね(^-^)b

    • コトトロ より:

      マナティさん

      ありがとうございます!と言っていいのでしょうか(笑)

      確かに1年前とはだいぶ変わりました。
      サラリーマンの仕事も楽しめなくなったら卒業のサインですね。

      卒業後は「幸福感のある人生」をテーマにワクワクすることを進めていきます(^o^)/

      • マナティ より:

        昨夜はアルコールが入っていたこともあり、だいぶ失礼になってしまったと反省しつつ。。。

        本日、地銀から3基目の融資内諾を得ました(^-^)v
        初心者から初級者くらいにはランクアップできた気がします。

        私もFIRE実現を目指して、焦らずに取り組みたいと思います。
        (本音は初級者を早めに脱出したいのですが(笑))

        • コトトロ コトトロ より:

          マナティさん
          別に失礼ではないですよ。
          ころころ計画や考えが変わる人間なので(笑)

          3基目融資おめでとうございます!!
          10基連系でFIREいけますよ。

  2. maa より:

    いつも参考になる記事ありがとうございます。
    退職後の社会保険の加入や法人からの報酬など、今後どうするか気になります。
    そのうち記事にして下さい。
    私も卒業目指して頑張ります!

    • コトトロ より:

      maaさん

      退職後は最低限の給与を個人に発生させ、社会保険料を抑えます。
      7月決算の為、10月(事業開始月から3カ月以内)に給与増額(ゼロから8万円程度?)改定を行い、11月から法人代表(私)と妻に給与支給予定です。
      まだベストな案を探れていないので、いつか記事にしますね。

      卒業目指して頑張って下さい!

  3. 武田昭 より:

    いつも有益な記事をありがとうございます。
    今回の記事には、大変衝撃を受けました。と同時に、何故かかなり焦りを感じてしまいました。俺はかなり遅れているなと。
    確かに5基連系であれば、卒業の決断にも大きな追い風ですね。
    当方は、全く連系のめどは立っていませんが、ここらの見通しがつけばいけるかも・・・といった感じです。
    英断を尊敬いたします。

    • コトトロ より:

      武田さん

      まだ上司にも伝えていないのでどうなるかわかりませんが(^-^;
      最終的な連系数10基が見えたことが今回の決断を後押ししました。

      私も1年半前は連系ゼロ基の初心者です。
      焦る気持ちはとてもよくわかりますが、世の中太陽光だけではないので、まずはじっくり勉強することが大事だと思います。

      と言いつつ・・条件の良い案件さえ手に入れば太陽光は間違いないので、積極的な行動も必要ですね(^-^)

  4. 兼業農家 より:

    卒業予定おめでとうございます。

    社会保険年金等ですが、私の場合は法人を立ち上げるまで、失業を理由に年金免除申請。
    その後、法人設立し少額の給与を支払い社保に加入です。個人で9割の収入を上げて、法人は少なくと考えています。

    • コトトロ より:

      兼業農家さん

      私は法人があるので、サラリーマン卒業後はすぐに最低限の給与を発生させる予定です。
      法人を持っていない方は年金免除申請が正解ですよね。

      個人と法人の収入割合は非常に悩む問題です。
      今後の国の方針でだいぶ変わるので、未だに答えが出ていません(^-^;

  5. ガンガン より:

    退職はもったいないと思います。
    労働状況を、労基局に報告を入れて、業務改善を勧告させて、
    業務が改善されるか、もしくは、改善されないなら労働組合に掛け合い、
    社内抵抗勢力になりましょう。
    そして、会社から割り増し退職金でやめてほしいといわれるまで粘りましょう。

    退職金で発電所が買えますし、高買取値段の発電所を繰り上げ返済したら利回りが以上に高くなりますよ。

    • コトトロ コトトロ より:

      ガンガンさん

      アドバイスありがとうございます。
      会社には感謝している部分もあるので労基署は最後の手段ですね(^-^;

      基本的にはその組織、働き方を選んだ自分が悪いと思っています。
      工夫をして改善しないのであれば、自分が行動を起こすのみです。

      今日、上司にギブアップを伝えましたが意外な結果が・・。
      記事にしますね。