ソーシャルレンディング(7月分)分配金 24,389円でした

ソーシャルレンディング

イニエスタ!コトトロです。

神戸までイニエスタを見に行きたい衝動にかられていますが

今は1級建築士の資格勉強優先です。

10月の試験が終わればスタジアムに行きたいな~。

イニエスタを生で見れるチャンスが来年もあるとは限りません。

サッカー好きではなくても楽しめると思いますよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月分のソーシャルレンディング投資結果

24,389円でした!

ラッキーバンクの案件遅延による無配当と

グリーンインフラ案件期失に当たってしまいました(-_-;)

担保が売却されれば元本近く返ってくると思いますが

時期は読めないので静観することにします。

こんな時の為に事業者分散、案件分散をしています。

これからも分散投資を心掛け

最悪の事態を避ける投資をしていきます。

 

今後のソーシャルレンディング方針

現在、唯一途中解約可能なソーシャルレンディング会社である

TATERU FUNDING

にソーシャルレンディング資金を移そうと計画しています。

怪しさを感じたらすぐに資金を引き出せるようにしておく。

投資家がリスクを減らすには大事な思考ですね。

現在は太陽光をメインとして動いているので

SL投資額は今後も減らしていく予定ですが

太陽光が一段落したら

余剰資金をソーシャルレンディング、インデックスファンドに分散投資予定です。

なんだかんだ言って、世界経済の成長に投資していくのが長い目で見て

一番安全なのかもしれません。

コアは太陽光。

サブはソーシャルレンディングとインデックスファンド。

この戦略が人生を楽にしてくれるでしょう。

最近、お金に困らない人生の計画を立てていますが

太陽光が順調に進めば

2020年のオリンピック前にセミリタイヤ可能になりそうです。

その頃にはセミリタイヤブログを書き始めま~す(^^)/

 

コトトロ推奨ソーシャルレンディング会社

 

TATERU FUNDING

唯一途中解約可能なソーシャルレンディング会社。ソーシャルレンディング業界では画期的な試みをしている。まだ歴史が浅いので注意深く見守る必要があるが、純資産が200億を超えているので、他のソーシャルレンディング会社とは違い不祥事があっても持ちこたえられる体力がある。「投資後に資金が拘束される」ソーシャルレンディングの弱みを解決する会社は現状TATERUしかない。

SBIソーシャルレンディング

SBIグループが運営。利回りは低めでもリスクを抑えたい方にオススメ。企業としての安心感はソーシャルレンディングの中でNo1。遅延案件が発生しても対応が早く、最悪の事態が起きても担保売却をして資金を回収する力があることを実証済。

OwnersBook

利回りが低いと見せかけて高い利回りに化ける可能性がある会社。HPで顔出しをしている不動産のプロ集団が不動産選定を手掛けている点はプラスポイント。東証マザーズに上場して財務も公表しているので安心感がある。

クラウドクレジット

ソーシャルレンディングは日本の不動産ばかりなので、海外に分散投資をしたい方におすすめ。リスクが高い案件が多いので少額投資、分散投資必須。社長の志が高く、社員もTVで顔出ししているの点はプラスポイント。伊藤忠商事が出資している。

クラウドバンク

証券会社(第一種金融商品取引業者)による運営で安心感あり。太陽光などの自然エネルギー案件が多く、現在貸し倒れ案件ゼロの実績を続けている。分散投資先として検討すべき会社。

maneo

ソーシャルレンディングの歴史が長い会社。グリーンインフラの案件遅延に対する対応を注視したい。対応次第では信用が失墜するが分散投資先としてポートフォリオに組み込みたい。





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活

コメント