土地から買う前に勉強するのだ(山林購入編)

太陽光発電

おばんです。コトトロどす。

みなさん勉強はどこでしていますか。

コトトロは家では絶対にできず外のカフェでしています。

多少ザワザワしていないと集中できない人なんです(^-^;

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山林購入編

さて、昨日は電力負担金の勉強と言いつつ電柱の勉強をしました。

今日は山林購入編です。

なぜいきなり山林??

ハイ、もしかしたらコトトロは山林を購入するかもしれないからです。

親戚所有の山林です。

もちろん知識を付けないと購入判断が出来ません。

エイヤッ!で購入すると後で痛い目に合いますからね。

慎重に進めたいと思います。

勉強タ~イム始まり~

■山林?何それ

A.植林していない状態で竹や樹木が生育している土地のことです。

「田」や「畑」などの地目の一種です。

■山林の造成費はいくら?

A.約10000/㎡~30000/㎡

業者による。複数業者の見積もり必要。

 

■山林を購入する場合の注意点は?

A.太陽光事業なので回りの環境要確認。

・樹木で日照が遮られないか。

・市町村によっては、木を切れないエリアがある。伐採に届け出が必要かどうか。

・電柱が近くにあるか(ない場合は電力負担金が高額になる)。

・枯葉がどの程度落ちてくるか(発電量に影響)

 

山林を攻めるのは危険かも・・

ここまで調べてわかったことがあります・・。

土地代(造成費含む)を200万以下に抑えたいコトトロは山林買ってはダメだ・・w

最低でも500㎡は必要だから造成だけで安くても500万(+o+)

早々に結論が出てしまいました。

素人が手を出す地目ではないようです。

今日の勉強はここまで~(*^。^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント