サンクコストバイアスとは?今を生きる大切さ

コトトロはこう思う

今を生きる!コトトロです。

皆さん、サンクコストバイアスという言葉知ってますか?

サンクコストを日本語で直訳すると「埋設費用」になります。

わかりやすく言うと

既に使ってしまった二度と戻ってこないものにこだわってしまい、正しい意思決定を行うことができなくなってしまう

ことをサンクコストバイアスと言います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンクコストバイアスの例は?

例を上げてみます。

 

①資格試験勉強に長い時間をかけたのだから、もう少し頑張ってみよう

②株の勉強にお金をかけたのだから、1年通して利益が出るまで投資してみよう

③新しい会社に入って1年経過したのだから、自分には向いてない気がするけどあと3年頑張ってみよう

 

これは全てサンクコストバイアスの代表例です。

人間は「時間」「お金」「労力」をかけたことに関して「その分取り戻さなきゃ」と考えます。

過去に引っ張られて、現在の意思決定が歪んでしまっているのです。

 

・今一番成し遂げたい目標を達成することに全く関係のない資格を取ろうとする

・株取引で1年を通してプラスで終わったことがないのに結果が出ると信じてスッカラカンになるまで投資してしまう

・自分に向いていない仕事と感じているのに、転職等しないで無理に仕事を続けてしまう

 

冷静に「今」を判断すれば無意味な行動であるにも関わらず、やる気も出ないことに対して損切りが出来ずに続けてしまいます。

 

サンクコストバイアスを避ける為には

サンクコストバイアスを避ける為に私達が出来ることは何でしょうか。

簡単です。

今を生きればいいのです。

過去に拘り、既に失ってしまったものに囚われるからこそ現在の意思決定が歪みます。

避ける為には過去を見ないようにするしかありません。

・今自分が何をしたいのか

・自分がワクワクするものは何か

・過去の失敗から何を学んで今に生かすのか

「今」に集中することで、正しい意思決定ができるようになります。

 

サンクコストバイアスを避ける為の具体的な行動

「今」に集中する為には何をすればいいのか。

アウトプットがおすすめです。

例を上げると

・ブログを書く

・誰かに自分の考えを聞いてもらう

・ノートに自分の考えを書き綴る

それらのアウトプットを繰り返すことで、自分の「今」を認識し過去に囚われない行動ができます。

私もだいぶブログに助けられています。

ブログでアウトプットすることで頭が整理され、今自分が何をしたいのか、何がワクワクするのかを考えるベースとなります。

ブログを始めていなければ、サラリーマンを辞める事は思いつかなかったかもしれません。

・自分が過去に囚われていると思う方

・「時間」「お金」「労力」を費やしてきたことに関して損切りできない方

・自分がやりたい事が見つからない方

そんな方は是非ブログを作成してみて下さい。

「今」を生き、好きな事をして生きる人生を歩めるかもしれません。

 





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コトトロはこう思う
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. k より:

    そんな言葉があるんですね。賛同します。
    何かを成し遂げるには、24時間365日その事と向き合えるかだと思ってます。
    その集中力が雑念を消し、自然と必要な道筋がみえてくるものです。

    人生は一度きりです。大きな砂時計をひっくり返した様に時間も限られています。
    必然的にやれることも限られてくるもんだと思っています。

    さて、週明けにT銀行へフォロー入れ、報告しますね。

  2. コトトロ より:

    人間は現状維持が好きな生き物なので、何かを捨てるのは苦手ですね。
    同時平行で多くの物事を進めていくのも正しいと思いますが、自分がやりたい事が見つかった場合、1点集中するのも成し遂げる為には必要なことだと思います。
    kさんは若くしてそれが出来ているのですごいです。

    T銀行フォローありがとうございます!