TATERU FUNDINGに投資を決めました

ソーシャルレンディング

TATERU!コトトロです。

ラッキーバンク事件以降、ソーシャルレンディング業界に不穏な空気が漂っています。

利回りが高すぎる案件は避ける

危険なSL運営会社は避ける

最近はこんな思考の方も増えてきたように感じます。

コトトロも同じです。

太陽光への資金を増やしたいのでSL分配金の再投資を実施していませんが

優秀な投資先を見つけてしまったので少額投資を決めました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TATERU FUNDINGは優秀

その名はTATERU FUNDING (クリックでサイトに飛びます)

ソーシャルレンディング業界に新風を巻き起こしてますね。

感心した点を挙げていきます。

 

元本の安全性

不動産の評価額が運用評価額の30%超下落しなければ元本に変動がありません。
(優先出資:劣後出資=70:30の場合)

不動産の値段が3割下がるリスクをTATERUが保証してくれる。

画期的!

優先出資と劣後出資の割合は案件ごとに確認が必要ですね。

途中解約可能

ソーシャルレンディングなのに途中解約可能!?

今までソーシャルレンディングは高い利回りの代わりに

途中解約できないことが弱みでした。

ラッキーバンク事件もあり、途中で資金を引き揚げる大切さも見直されています。

途中解約できるだけで、SL資金の大半をTATERUに集めたくなりますね。

 

 

東証一部上場企業が経営

東証一部上場企業なので当然決算書を毎期確認できます。

ん?経営が怪しいなと感じたら

途中解約可能なのですぐに資金を引きあげることが出来ます。

 

運用期間が3~6か月中心

運用期間が1~2年の案件では途中で経済状況が悪くなり

不動産評価額が大幅に減ってしまう状況が想定されます。

運用期間が短いだけでそのリスクを最小限に抑えることができます。

ついにビッグウェーブを巻き起こすソーシャルレンディング会社が現れましたね。

来年にはSBIソーシャルレンディング、maneoと信用度の面で肩を並べると思います。

コトトロは太陽光だけでなくソーシャルレンディングでも不労収入を積み重ねます。

【TATERU FUNDINGの口座を開設する】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソーシャルレンディング
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント