3基目連系しました!初の関東外エリア

太陽光発電

3基目!コトトロです。

ようやく3基目連系しました。

なんと三重県ですw

なぜ関東から遠い三重県で購入したのか。

当時の心境を振り返ります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7000万円の資産を目指してました!

1年前、コトトロは7000万円の資産を目指していました。

7000万円まで貯めることが出来れば、5%運用で年間350万円になります。

充分生きていけますよね?

しかもその7000万円はず~と減りません。

そこまでくれば自分の好きな仕事ができると考えていました。

7000万円最速で貯めることを目標にすると、20年間のトータル利益ではなく、短期目線になります。

5~10年以内に最速で到達させる!

そう意気込んで取り組み始めたのが20年ローン戦略です。

20年間にローン期間が延びれば当然支払い利息も増え、キャッシュフローは減ります。

しかし、ローン期間が延びることで初めの数年間に残るキャッシュフローはバツグンに上がります。

目標を最速7000万円に設定することで、20年ローン戦略は理にかなっていました。

 

三重県でも購入した理由

なぜ三重という遠い場所なのに購入に至ったのか。

いくつか理由はあります。

 

・20年ローンが使える案件だった
・土地代が200万円以下で投資効率がいい
・中部電力なので抑制エリア外
・土地の良さ(日当たり、立地)
・駅から近いことで出口戦略が組みやすい
・関東に集中させないことでリスク分散に繋がる

 

様々な角度から検討し、当時としてはベストな判断を下したつもりです。

 

現在、方針は変わりました

1年前は7000万円到達を目指していました。

現在はより早くセミリタイヤが可能な太陽光10基計画で進めています。

ざっくりと計算すると7000万円に到達するのは最低7年はかかりますが、10基への到達は早ければ2年半程度で可能です。

太陽光の拡大ができるのであれば、後者を選ぶのは普通ですよね。

初めは自分が銀行から融資を受けるなんて無理だ、

信販会社で4基が限界だと勝手に決めつけてました。

売電収入1000万円以下の免税事業者で十分だと思ってましたからね。

自分で自分を籠に閉じ込めていました。

 

三重県は遠い!

三重県は埼玉から遠いですw

当たり前の事実ですが、これから真剣に向き合わないといけません。

この案件は防草シートが敷かれていないので、正月ごろにシートを敷きに行く予定です。

防草シートは太陽光Xさんがおすすめしていたものを購入しようと思っています。

今悩んでいるのは1m幅か2m幅か。

2m幅のほうがいいなぁと現地で思いましたが、車に2mのシートを何本も積んで運ぶのは現実的ではないか・・とも考えています。

熟慮して決断したいと思います。

 

今回の案件もタイナビで購入しました。

当時、私は毎日2回見て誰よりも早く資料請求していました。





  【太陽光投資を始めるには】
コトトロはまずタイナビとメガ発に登録しました
サイト経由で5基契約済(茨城2基、三重1基、群馬1基、埼玉1基)
【タイナビ発電所に登録する】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます
【メガ発に登録をする】 ※登録すると無料で会員限定物件が見れます


  【不労所得の知識を得るには】
コトトロが太陽光・SL投資で参考にしているブログ です
風力発電・太陽光発電
ソーシャルレンディング
セミリタイア生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント