賃貸にはないメリットを持つボロ戸建を購入したい

不動産

メリット!コトトロです。

先程、1棟目を購入した不動産会社から2棟目の提案がありました。

1棟目に比べて良いところが少ない物件です。

せっかくなので、内覧はしたいと思いますが、かなり厳しい指値になりそうです。

ボロ戸建に対する考えを書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不動産会社との付き合い方

1棟目の不動産会社さんには、丁寧に接する事、面倒なお客にならない事を意識していました。

自分もお客さんと話すことが多いのでわかりますが、面倒な人は近寄りたくありません・・。

 

当然、不動産会社も面倒なお客には2棟目以降の提案はしないでしょう。

 

出来るだけ自分で調べる、相手に時間を使わせない事が大事かなと考えています。

 

特にボロ戸建は安いです。

労力に対する実入りは少ないので、シビアに見られます。

今後も、自分でできることは全て自分でやる面倒ではないお客を目指していきます。

 

 

ボロ戸建のメリットを探る

今回提案を受けたボロ戸建は2階建ての木造住宅。

金額は230万円です。

 

正直な感想を言うと、魅力がありませんでした・・。

 

逆に1棟目はメリットが多数あります。

 

・金額が安い(180万円で購入)

・前面道路が広い(6m)

・野菜が育てられる程度の庭がある

・日当たりが良い

・南側の見通しが良い(前面に家が建たない配置)

・区画整理地で街は整然としている

・歩いて3分でスーパー、コンビニ等がある

 

住みたいと思えるメリットが多くありました。

デメリットはボロくて狭いこと。

このデメリットをいかに改善していくかが事業成功のポイントになります。

 

2棟目は1棟目のメリットが一つもありません。

メリットがない戸建は競争相手がアパート賃貸物件になります。

メリットのないボロ戸建なんて賃料の安さで勝負するしかないです。

まさに消耗戦・・。

 

単純に「安いボロ戸建であればなんでもいいや」という考えは危険です。

自分が住んでもいいと思えるボロ戸建を探しましょう。

安くて自分が住んでもいいと思える物件はなかなか出てこないですが・・。

 

 

駅から遠くてもOK

駅からは遠くてもOKです。

逆に駐車場は必須!

駐車場が2台あればベストですが、金額が高くなるので、初めの1棟目は駐車場が1台の安いボロ戸建をオススメします。

 

駅から離れれば離れるほど物件価格は下がりますが、賃料は下がり続けません。

販売価格と駅からの距離と入居付け難度のバランスが大事ですね。

 

 

■庭で子供を遊ばせることができる

■隣人の音が気にならない

■小さい子供の泣き声が迷惑にならない

■日当たりが良い

 

生活を想像してみて、賃貸にはないメリットを感じるボロ戸建であればOK。

 

メリットを感じないボロ戸建は要検討です。

安さで勝負するしかなくなるので、月4万で貸し出して3年で回収できる目途が立つ物件であれば検討すると思います。

 

4万円×12ヶ月×3年=144万円

ここからリフォーム代を引いた金額が指値金額です。

 

まさに鬼の指値になりそうですね・・。

売り手や不動産会社の立場を考えれば、鬼の指値は劇薬ですが。

せっかく紹介してくれた2棟目なので、内覧して指値金額を探ってこようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント