防草シート張りは風予報を確認してから行こう

太陽光発電

風予報!コトトロです。

 

防草シート張りをしていると感じます。

風が吹くとシートがめくれ上がり施工しにくい!

 

施工日を決めるにあたって、風予報事前確認の大切さを書いていきます。

 

 

風が吹くと防草シート張り大変!

先日防草シートを張りにいきました。

1日目は小雨、風、たまにヒョウが降ってきて大変;

 

もちろん天気予報は事前に確認していましたよ。

3日前にチェックしてホテルの予約。

 

それがまさかの天気予報大外れ。

日頃の行いが悪いのかもしれませんね・・。

 

仕方なく防草シート張り実行しましたが、風が吹くとやりにくい。

小雨やヒョウはまだいいんです。

 

問題は風!!

 

シートを伸ばして広げようとすると風が吹いて邪魔をします。

ペロ~とめくれ上がるのを戻す作業に相当な時間取られました。

 

雨が降らないかの確認は大事ですが、風が吹かないかの確認はもっと大事だと感じた一日でした。

 

 

風予報は確認できる?

人生の中で風予報を気にしたことはなかったのですが、意外と情報ありますね。

天気予報と同じ画面に風速何mか数字で書かれているものはたくさんありました。

 

天気は移り変わるものなので、予報するのは難しい。

ウェザーニュースを信頼している人、Yahoo天気を信じている人。

様々ですが、私が最近見ているのはこちら。

 

tenki.jp

 

日本気象協会が運営しているらしく、信用のおける天気予報サイトです。

さらに良い点は風予報を感覚的に図で示していること。

 

 

風速が数字で示されていると感覚的につかみずらいのです。

こちらのサイトでは風速が図示されているのでわかりやすい!

 

パッと見て、矢印が少ない日を選んで防草シートを張るほうがいいですね。

 

 

天気予報は当てにならない

当たり前ですが、あくまで予報なので天気予報は外れます。

ウェザーニュースでは雨でも、tenki.jpでは晴れだったりします。

 

一番いいのは複数の天気予報サイトを見て、晴れていて風も弱い日をピックアップすること。

少しでも精度を上げて、当日泣きながら作業することがないようにしておきたいですね。

 

数日前に泣きながら作業をしていた私からの忠告記事でした~( ;∀;)

太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント