現金で押さえた10基目をリース会社と公庫に融資相談した結果

太陽光発電

リースと公庫!コトトロです。

 

現金で押さえた10基目。

最後の悪あがきでリース会社と公庫に融資相談をしていました。

無謀にも債務超過で臨んだ融資相談。

結果はどうなったのか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10基目、リースと公庫の融資結果

アウト~~~~~~( ;∀;)

残念ながら融資通らずでした~。

 

えぇわかってましたよ。

債務超過でジタバタしても意味ないことは(-_-;)

 

それでも動かないと悔いが残りますからね。

これで思い残すことなく、1年間は貝のようにじっと動かずキャッシュの回復期間に当てます。

 

皆様、決算前は忙しいとか言い訳せずにしっかりと決算の着地点を決めて進めて下さい。

私と同じ運命にならないように・・。

 

 

茨城県移住後は商工会に入ります

1年間、大人しくする予定ですが、次の融資に向けて準備は整えます。

まずは茨城県のT市で商工会へ入会。

個人事業主だと月1000円程度なので、融資に繋がるのであればコスパいいですよね。

 

10基目の融資をリース会社か公庫で通すことができれば、11基目を商工会推薦からのマル経融資を狙っていましたが、作戦変更。

10基目を再度マル経融資で狙います。

 

ただここで一つ問題が・・。

 

 

連系後の太陽光案件に融資が付くのか?

恐らく銀行であれば連系後の発電所でも融資が付くと思うんです。

連系前よりも連系後の方が様々なリスクが軽減されますからね。

 

では公庫はどうか?

悩んでいても仕方ないので、直接公庫の担当に聞いてみました。

 

コトトロ「連系後6か月経過した発電所は融資対象になりますか?」

公庫担当「公庫は新しい事業に融資する方針なので難しいですね」

コトトロ「そうですか、難しいですか・・」

 

コトトロ合同会社の債務超過が解消されるのは来年の7月決算以降です。

決算書はすぐに出来上がらないので、最短でも来年8月末が融資相談時期となります。

10基目は来年の2月頃連系予定の為、8月末だと連系後半年は経過します・・。

 

なかなかうまくいかないですね~。

今回は詳しくヒアリングしなかったので、茨城県移住後に改めて新しい公庫にヒアリングしてみます。

 

「公庫さんは融資条件として経産省認定の名義変更を求められるので、一旦個人で購入して名義変更にかけています。名義変更が完了する2020年8月頃に融資相談に伺いたいのですが」

と言えば対応も変わるかもしれません。

 

ヒアリングした結果はまたブログで発信します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
太陽光発電
コトトロをフォローする
コトトロブログ – 好きな事をして生きていく

コメント

  1. k より:

    公庫もダメでしたか(T ^ T)

    T銀行は中古でも融資でますね、茨城は管轄外ですけど

    おいおい茨城のT銀行紹介しますよ
    (TSU銀行と命名する!)

    TSUもユルイですよ

    Jも引越し理由で支店変えちゃばいいんじゃないですかね

    • コトトロ コトトロ より:

      kさん
      ダメでした(´;ω;`)
      一回スピード落としてフロービジネスを考えろという神のお告げと受け止めてます。
      2期目に7基連系は自分でもやりすぎだと思いますし。

      TSU紹介ありがとうございますm(__)m
      公庫も一度落ちると次回通りづらいという噂がありますし、茨城県の地銀・信金しっかりと研究しておきますね。